休日ぶらぶら散歩ブログ

休日ぶらぶら散歩ブログ

探検、散歩、購入した物などをツラツラ書いていきます。

餃子のトミーは手打ち手包みのこだわりボリューム餃子!

栃木餃子巡りの旅。

今回はオリオン通りにある餃子のトミーに行った話。

f:id:cb125250zzr250:20200329134252j:image

夜のオリオン通り

栃木の首都宇都宮ということで夜ではあるが人の往来がある。


f:id:cb125250zzr250:20200329134318j:image

そんなオリオン通りを歩いていると目を引く看板を掲げているお店があった。
f:id:cb125250zzr250:20200329134257j:image

ご注文後に手打ち手包み

とデカデカ書かれた暖簾にこだわりを感じる。

餃子のトミーのまとめ

  • 手打ち手包み餃子は来るまでに時間がかかる。
  • オールワンは全ての餃子が楽しめ便利!
  • ぼてっと大きな餃子。肉は粗挽き。
  • 皮は厚め!味は濃い目!
  • 餃子の前にお酒と一品を頼もう。
  • 香辛料はしっかり強め。
  • 会計は現金のみ。
  • 気長に待つのがよい。(頼んでから30分は覚悟しておく)

お腹ペコペコで待ってると待ち時間はしんどいのでつまみ系を頼んで凌ぐか、いっそ二次会などで利用するとちょうどいいかもしれない。

餃子はしっかり大きめで少量でもガツンときます。

f:id:cb125250zzr250:20200329134230j:image

新しい感じがした。

それに伴い店内も綺麗でした。
f:id:cb125250zzr250:20200329134305j:image

ご注文後に皮を伸ばして餡を手包み。

旨い餃子はすぐにはでない。

酒とつまみで気長に待つべし。

 

ここまで事前に書かれていると、もう待つのが当たり前なんだなと脳にインプットされるので待ち時間は気にならなかった。

f:id:cb125250zzr250:20200329134221j:image

ここまでこだわりがあるとは....餃子の皮の%配分非常に面白かった。

秘密の粉8%が気になりすぎる。

よく巷で目にする真心20%....みたいなものはなく非常にcleverな印象を与えてくる。

店内の様子


そこまで客席は多くないので店内は非常に静かだった。
f:id:cb125250zzr250:20200329134329j:image

壁に貼られたお酒のポスターをぼんやり眺めて待つのもいい。

メニュー


f:id:cb125250zzr250:20200329134300j:image

昔は手書きだったようだが、いまはラミネートされたメニューに。
f:id:cb125250zzr250:20200329134343j:image

お酒の種類が豊富でよかった。

究極のジンジャーハイボールを頼んだ。

生姜がガツンとくる文字通り生姜を飲んでいるようなハイボールだった。

赤いストローの異物が入ってる?!って友人と驚いたらそれは生姜だった。すごい。

f:id:cb125250zzr250:20200329134529j:image

逸品と一品をかけているのかな。

よくよく見るとネーミングセンスが面白い物が混じってる。

逸品を注文しよう。

席に着くとすぐに職人風味な方から餃子は時間が長くかかるから待ってる間は逸品とドリンクを注文するように説明を受ける。ちょっとびびる。職人風接客と思えば大丈夫。

f:id:cb125250zzr250:20200329134309j:image

  • 「味玉入り自家製ポテサラ」
  • 「友達が漬けたキムチ」
  • 「やわらか〜い豚角煮」
  • 「炙りチーズのフライドポテト」

ポテサラはポテトにしっかり味がついていてマジで旨かった。

友達が漬けたキムチも辛さがしっかりあり、酸っぱさが少なかったので好みだった。

ピンクマンはこのネーミングセンスがツボったのか友達が漬けたwwwキムチってwwwとめっちゃいじり倒してたら聴こえてしまったのか愛想の良い店員さんが隣の韓国人のおばちゃんが漬けているんですよってひっそり教えてくれた。

ピンクマンはおれがキムチを口に入れようとするたびに「友達が漬けてる....友達が漬けてる....」って耳元で囁いてきてジワった。

このキムチを口にしたらおれとおばちゃんはもう友達だよ。yo メーン

f:id:cb125250zzr250:20200329141546j:image

炙りチーズは目の前でバーナーで焼いてくれる。おれたちはすげえ小さい声で「....ぅぉ〜....」と呟くことしかできなかった。

豚角煮はまじで柔らかくてジューシー。

まじでうめえ....頼むべし。

全員がハイエナのように飛びついて食べたので写真は残念ながらない。

餃子はオールワンがおすすめ。

 

f:id:cb125250zzr250:20200329134239j:image

とりあえず男3人。

結構食べるので余裕だろってことでオールワンと餃子3皿を注文してみた。

個数で言うと25個くらい。

1人あたり8個ちょい。

こうやって書くと全然食ってねぇ....満足度的に8個以上食べた感は間違いなくある。

それぞれ運ばれてくるまでにインターバルもあるからそれでお腹いっぱいになったのかも。

そんなに本当に食べられるの?確認再度してきて!と奥から聴こえてきて、ちょっとびびったが結果から言うと余裕で食べられた。

宇都宮餃子の中では間違いなく大きめの分類に入ると思う。

ただ決して拳くらいの大きさとか。そういうバカみたいなデカさではないので安心してほしい。

ちょっと普通より大きめくらいの餃子でした。

餡が40gらしいって友人が言ってたので10個食べたら400gか。

そう聞くと結構すごいかも。

f:id:cb125250zzr250:20200329134456j:image

餃子の種類はこれが全部。

肉も皮も一晩寝かせてるみたい。

寝る子は育つ。餃子も人間も同じ(?)

5種類のみなので迷うことはない。

焼きと揚げが選べる餃子もあるのでオールワンと揚げ餃子数点という組み合わせだと楽しめるかも。
f:id:cb125250zzr250:20200329134244j:image

食いかけの写真で申し訳ない。

腹が減ってて我慢できなかった。

餃子はやっぱ出来立て熱々でかじりつくのが美味い。

かじれば肉汁がたっぷりと出てきてとにかくうまい。

肉がぎっしり詰まった餡は満足度も高め。

焼き立ての熱々をすぐに持ってきてくれた。

f:id:cb125250zzr250:20200329134248j:image

揚げも然り。熱々ザクザクで美味い。

餃子の味はしっかり目で香辛料が多い。

ただ香辛料強い餃子が苦手な人は少しキツイのかもしれない。

友人曰く八角が強いようで友人の1人がすこし辛そうだった。

ハッカクは中国原産のトウシキミという木の果実から作られる香辛料。

独特な香りから日本人は好き嫌いが分かれるとか。....今回の旅で初めて知った。

もう1人はここの餃子が1番美味いってずっと言ってて同じ餃子なのにここまで好みが分かれるんだなぁと驚いた。

f:id:cb125250zzr250:20200329134321j:image

辛々スープ餃子は出汁が本当に効いてて美味しい。おれはスープをずっと啜ってた。
f:id:cb125250zzr250:20200329134332j:image

辛いのだけれど飲みたくなる。

書いててまた食べたくなった。
f:id:cb125250zzr250:20200329134339j:image

一方の和風だしのスープ餃子は優しい味だ。

辛いものを食べあとこれで中和するように....しみじみ味わった。

おれは水餃子だったら餃子のトミーの水餃子が1番美味しかったかな。

スープにこだわりがあってラーメンの汁のようにしっかりお店の味が出て餃子も美味しかった。

アクセス

 

お会計


f:id:cb125250zzr250:20200329134215j:image

3人でお酒も頼んで7535円でした。

1人2500円くらい....安いな?!コスパ的にも全然あり!

オリオン通りに訪れたらぜひ立ち寄ってみてはどうでしょう。

看板にある通り餃子が来るまでほんとに待ち時間は長い(30〜40分くらい?)のでそこは覚悟しよう。

www.kanzaki3.com

おわり