休日ぶらぶら散歩ブログ

休日ぶらぶら散歩ブログ

探検、散歩、購入した物などをツラツラ書いていきます。

【物忘れ】と【認知症】症状の違いをチェックしてみよう。

知ってるようで知られていない。

物忘れと認知症の違いについてのお話。

f:id:cb125250zzr250:20190303223408p:image

人ごとではない認知症について話していこうと思う。

 

認知症の割合

少しデータとして古いかもしれないけど日本では

と言われている。

高齢化が進むということはもっと比率が増えていくということ。

厚生労働省の調べでは460万人を超える。軽度でも別に400万人もいる。

そもそも認知症とはなんだ?

簡単に言うときっかけとなる体や脳の疾患を原因として記憶や判断力の障害が起こる。それにより普通の社会生活がおくれなくなった状態。

ここに来て多くの方々に不安に思うこと

  • 顔思い出すけど名前が思い出せない
  • あの時のあの人の名前なんだっけ
  • どこに旅行に行ったんだっけ

これは心配してしまうよね。私も良くなります!!結構焦る!でもこれは単純に物忘れの事が多い。

違いについて比較検討

じゃあ物忘れと認知症との違いについて簡単にチェックしてみよう。知ってるようで知ってない。関連づけていきます!

  • 物忘れ....体験の一部を忘れる。
  • 認知症....体験全体を忘れる。

この違いは大きい。

ご飯に例えると、あれ、今日の昼食なんだっけ、、これは物忘れと言える。

一方認知症昼飯はまだかね?といったように体験したこと全てすっぽり忘れてしまうのだ。

これと類似しているが

  • 物忘れ....記憶障害のみ
  • 認知症....判断や段取りもわからない

認知症の場合は1日の予定を組み立てて、順序通りに、それらのタスクをしっかりこなすといった一連の動作すら難しくなってしまう。

さらにこれと関連して

  • 物忘れ....日常生活に支障なし
  • 認知症....日常生活に支障あり

と関連づけられる。当たり前だが、約束を守りそこまでしっかり電車でたどり着き時間通りに間に合うといった事が行えるようであれば、問題ないと言えるね。

  • 物忘れ....自覚がある
  • 認知症....自覚がない

というのも違いの一つだ。

最後に。

【作話】というものがある。これは読んで字のごとく話を作ってしまうことだ。

  • お財布を取られた!
  • 隣の◯◯さんに命を狙われている!
  • 家族が私のものを隠して意地悪してくる!

など実際には起きていないことを自分のなかで作り話してしまう事がある。これも認知症の症状の特徴と言える。ちなみに当人に作り話としての自覚はないため強く否定したり、嘘つき呼ばわりすることで怒らせてしまったり、傷つけてしまう場合があるので注意、、、

まとめると

  1. 体験を全体的に覚えているか。
  2. 日常生活に支障は出ているのか。
  3. 自覚症状はあるか。
  4. 物事を順序だててこなす事ができるか。
  5. 作話はないか。

物忘れは老化現象であり認知症は疾患と言えます。

 

おわり。