休日ぶらぶら散歩ブログ

休日ぶらぶら散歩ブログ

探検、散歩、購入した物などをツラツラ書いていきます。

まぼろし博覧会・怪しい少年少女博物館を探訪。静岡観光迷ったらココ行け!

前回からの振り返り日記。

f:id:cb125250zzr250:20200209181818j:image

前回はホテルに宿泊。

www.kanzaki3.com

一度荷物を置いて夕飯は外に食べに行った。

今考えると全て手配してくれた友人にほんと感謝。

結構手間だよね。

旅行のプランニングは。ありがとうね。

 

COWBOYS(ステーキ屋


f:id:cb125250zzr250:20200209181823j:image

さてホテルを飛び出し暗闇の道路を走る。

静岡の夜はまじで暗い。街灯がなさすぎる。

それがまたいい。

道路沿いにあるここは中々イカしてる店だったぜ。

今でも営業している。

店主がカウボーイハット被ってるし壁中に飾られた銃の数々。
f:id:cb125250zzr250:20200209181757j:image

内装もかっけえ。気分はカウボーイ。

俺たちが跨がるのは馬でなくてバイクだ。
f:id:cb125250zzr250:20200209181827j:image

雰囲気だけでなく味も美味しい。
f:id:cb125250zzr250:20200209181801j:image

熱々の鉄板で運ばれてくるぞ。
f:id:cb125250zzr250:20200209181805j:image

店先。カウボーイズ
f:id:cb125250zzr250:20200209181810j:image

無骨な店構えだ。
f:id:cb125250zzr250:20200209181831j:image

並べられたバイクたちがかっこいいだろ。

でかいバイクはお店のバイクだ。

f:id:cb125250zzr250:20200209181752j:image

それぞれの個性が出るバイク。
f:id:cb125250zzr250:20200209181748j:image

当時はバイクにハマっててよく遠くに出かけてた。

今ではめっきり乗らなくなってしまった。

再びホテルへ
f:id:cb125250zzr250:20200209181834j:image

いい部屋だった。

f:id:cb125250zzr250:20200209181814j:image

各々のんびり過ごす。

みんなハメ外すタイプではなかったので男旅とはいえ静かな夜だった。

f:id:cb125250zzr250:20200209182937j:image

翌日は立派な虹まで見えちゃって最高だったね。
f:id:cb125250zzr250:20200209182916j:image

よく晴れている。

ちなみに真夏である。
f:id:cb125250zzr250:20200209183031j:image

クソ暑いがフル装備でバイク乗る。

彼らは本当にしっかりしたライダーだった。

怪しい少年少女博物館

 

f:id:cb125250zzr250:20200209183116j:image

静岡に来たら毎回ここに来てる気がする....

場所はコチラ。

※駐車場あり。

館内の独特な匂いにおれは毎回具合が悪くなる。

けどそれを超す怪しい魅力が詰まってるんだよ。
f:id:cb125250zzr250:20200209183147j:image

とりあえずお約束。
f:id:cb125250zzr250:20200209183105j:image

かっけぇ。
f:id:cb125250zzr250:20200209182933j:image

こんな感じで至る所に変な人形があるわけ。

モヤモヤスポット好きは行ってみよう。

カップルでいくのはどうかな....怖いもの見たさならありかもしれない(笑)

苦手な人を連れて行ったらまじで嫌われそう。そんなスポット。

ちなみにお化け屋敷もあったぞ!(今はわからんけど)

門脇吊り橋


f:id:cb125250zzr250:20200209183142j:image

上の画像は灯台からの写真だ。

伊東八景の1つである城ヶ崎の断崖絶壁にかかる長さ48メートル。

高さ23メートルの吊り橋。
f:id:cb125250zzr250:20200209183152j:image 

火サスに出てきそうな断崖を望める。

展望台や灯台もあった気がするけどあんまり写真撮ってなかったな....

駐車場から楽々アクセスでいいところだよ。
f:id:cb125250zzr250:20200209183000j:image

吊り橋を引きで撮ればもっといい写真撮れたんだけど当時はそんなこと考えてなかった。

まぼろし博覧会


f:id:cb125250zzr250:20200209183004j:image

駐車場がもうすでに怪しい。

場所はコチラ。

静岡は本当に怪しいモヤモヤスポットが多いよね。

そこが観光地として好きだ。

昭和風に言うとエログロナンセンス

そんな博物館や展示物が多い。

これらはこれからだんだんと廃れていくのだろうか。

f:id:cb125250zzr250:20200209183050j:image

入り口に向かうまででもう怪しい。
f:id:cb125250zzr250:20200209182907j:image

ごちゃごちゃしすぎ問題。

f:id:cb125250zzr250:20200210072546j:image

この文章好き。

昔は暑かったんです。打ち水やうちわでなんとかしてました当館も当時を再現していますってのがセンスある。

一応展示してる時代によって扇風機やクーラーもあるとのことで....
f:id:cb125250zzr250:20200210072550j:image

館内マップ。継ぎ足しで貼られているの本当におもろい。増築したんですね....最高。

マップ上のおじさん・おばさんってなんだろ....思い出せない....

悪酔横丁の名前に恥じないモヤモヤスポットのオンパレードにあなたも悪酔胸焼け....起こしてみませんか?

病みつきになる怪しさ。
f:id:cb125250zzr250:20200209190307j:image

チケット購入。

たしか普通のおばちゃんだった。
f:id:cb125250zzr250:20200209183010j:image

すげえ。ここは下手なお化け屋敷より怖いぜ。

怪しい少年少女博物館より開放感がある。

ちなみに変な匂いはここもする(笑)(笑)

多分人形とかオブジェの発するホコリとカビの匂いだと思う。まあそこがたまらないんですけどね。
f:id:cb125250zzr250:20200209183045j:image

規模がでかいんです。
f:id:cb125250zzr250:20200209182852j:image

おれはこっちの方が好き。

f:id:cb125250zzr250:20200209182923j:image

クソでかい聖徳太子
f:id:cb125250zzr250:20200209182949j:image

館内は温室のようになっている。

そのため夏に行くと蒸し焼きになる。
f:id:cb125250zzr250:20200209182955j:image

飽きない工夫で迷宮のように入り組んでいる。
f:id:cb125250zzr250:20200209182843j:image

オブジェやミニチュアも豊富で昭和の街並みなども楽しめたり。

とにかく節操ない感じ。
f:id:cb125250zzr250:20200209182941j:image

びっくり。
f:id:cb125250zzr250:20200209183125j:image

レトロゲームコーナー。昭和レトロを体験できる。

ペンギンコーナーへ。
f:id:cb125250zzr250:20200209183014j:image

ペンギン 悪酔い

というパワーワードの組み合わせ。
f:id:cb125250zzr250:20200209183100j:image

意味がわからない....(褒め言葉)
f:id:cb125250zzr250:20200209182928j:image

スケキヨサイボーグ。

肩にあるのはアップルのマークだろうか。

もう今は見ないデザインだよね。
f:id:cb125250zzr250:20200209183121j:image

題名覚えてないけどオタク野郎みたいなファンキーな題名だったような....

公衆電話もぶち込まれている。

フロッピーディスクだよ…
f:id:cb125250zzr250:20200209182901j:image

占ってもらおうかな
f:id:cb125250zzr250:20200209183137j:image

ヒッ....卍
f:id:cb125250zzr250:20200209183027j:image

X JAPANにいそう。
f:id:cb125250zzr250:20200209182912j:image

リアルだな....局部が…
f:id:cb125250zzr250:20200209183055j:image

よつあし(?!!
f:id:cb125250zzr250:20200209182857j:image

廃墟じゃないのに廃墟みたい。

時間を忘れて鑑賞できる。

たぶん今行ったら写真300枚以上は撮っちゃうだろうな。
f:id:cb125250zzr250:20200209182847j:image

静岡裏名所です。
f:id:cb125250zzr250:20200209183036j:image

かわいい赤ちゃんもいるよ。
f:id:cb125250zzr250:20200209183022j:image

是非一度訪れてみてください。

まだ現役でやっているよ。

たぶん展示物も変わってるんじゃないかな?おれもまた行きたい。

旅の終わり


f:id:cb125250zzr250:20200209183130j:image

海に沿って並べる。

多分ここ伊東マリンタウン。
f:id:cb125250zzr250:20200209182945j:image

とにかく暑かった。

静岡の夏は暑い。

おれはアトピーが悪化して地味に体調悪かったのも覚えてるな。

暑さであせもみたいになってその後治りも悪かった....

別荘からの花火

 

f:id:cb125250zzr250:20200209183111j:image

最高の一言。

こんな立派な別荘あるってのがすごい。

花火見る用の通路まであってそこに観賞用のソファが並べられていた。

友人の別荘なので写真は載せられないが昭和の豪邸というにふさわしい。

かなり昔の建物らしく基本和室なのだが、レトロな絨毯や当時最新であっただろう洋室に感動した。家具化材も当時のものだらけで自分が昭和の時代にタイムスリップしたような感覚になった。

貴重な体験をさせて貰えたと思う。

 

 

おわり