休日ぶらぶら散歩ブログ

休日ぶらぶら散歩ブログ

探検、散歩、購入した物などをツラツラ書いていきます。

熱海秘宝館と独歩の湯と廃墟。振り返り日記。

10年ほど前の振り返り日記です。

アタミロープウェイ・秘宝館

 

f:id:cb125250zzr250:20200209195735j:image

この日は熱海秘宝館を鑑賞した。

18歳未満は入れない。子供連れお断りの珍スポットである。

アクセスはアタミロープウェイを使った。

ロープウェイは年季入ってて結構怖かった。

景色はめちゃくちゃ綺麗だったのを覚えている。

町並みがミニチュアみたいだ。

秘宝館も静岡らしい(静岡の人に怒られそう)モヤモヤスポットである。

ここもなんとも言えない昭和の香りが漂う。

一度行ったらまあ次はもう見なくていいかな....なんて思うんだけどついつい他の人とも行ってしまう。

胸焼けを起こすようなモヤモヤスポットが多い。(褒めてます)

そんな静岡はおれにとって本当に好きな県で旅行でも最も訪れている場所だ。

ちなみに秘宝館は続々と閉館しているらしくて現存しているのはとても貴重なんだって。

失礼ながら秘宝館が各地にあったと思うとこわい(笑)破廉恥である。

残念ながら館内は撮影禁止だったので一切写真はないのです。

この日も非常に晴れていた。

f:id:cb125250zzr250:20200209195648j:image

万葉公園・独歩の湯


f:id:cb125250zzr250:20200209195635j:image

敷地内の至る所に足湯のある面白いスポット。
f:id:cb125250zzr250:20200209195731j:image

さまざまな種類の足湯で遊べる。
f:id:cb125250zzr250:20200209195644j:image

クソ暑い中のため客はほとんど居なかった....

某所廃墟


f:id:cb125250zzr250:20200209195800j:image

とある廃墟。

現在ではフェンスが幾重に建てられ侵入禁止スポットとなっている。

らしい。というのも10年近く前に訪れたきり私も見に行っていないので今どうなっているか定かではない。

f:id:cb125250zzr250:20200209195810j:image

鉄格子のようなものが至る所にある。
f:id:cb125250zzr250:20200209195654j:image

海が望める。
f:id:cb125250zzr250:20200209195709j:image

立ち入り禁止になる理由もよくわかる。

危なすぎる。

暗闇だったら気づかずに奈落に落ちるかもしれない....
f:id:cb125250zzr250:20200209195753j:image

至る所にスプレーアートがある特異な廃墟である。
f:id:cb125250zzr250:20200209195848j:image

騙し絵のように入り組んだ構造と階段。
f:id:cb125250zzr250:20200209195725j:image

変なところが行き止まりだったり....
f:id:cb125250zzr250:20200209195815j:image

コンクリートの要塞。
f:id:cb125250zzr250:20200209195842j:image

落ちたらただでは済まない。
f:id:cb125250zzr250:20200209195820j:image

夜間はアートを描きに訪れ賑わったのだろう。

現在はもう廃れていると思われる。

f:id:cb125250zzr250:20200209195859j:image

上にはいけないようになっていた。
f:id:cb125250zzr250:20200209195629j:image

こういう建築が大好きだ。

f:id:cb125250zzr250:20200209201311j:image

本当に面白い構造だった。f:id:cb125250zzr250:20200209195806j:image

ここはスプレーアートのクオリティが高い。

f:id:cb125250zzr250:20200209195700j:image

2007年って書いてある。

なんか聞きかじった情報だと現存するスプレーアートよりも上手に描ける自信がある時重ね描きが許されるとか。(界隈の知識わからないので間違ってたらごめん)

たしかに上手い絵に下手な絵被せられてたら変な気持ちになるよね。
f:id:cb125250zzr250:20200209195826j:image

上手い絵は残り続けるってこと。
f:id:cb125250zzr250:20200209195853j:image

緑とコンクリート
f:id:cb125250zzr250:20200209195704j:image

日中なのに暗い。
f:id:cb125250zzr250:20200209195837j:image

デスピサロ

これだけの建物。もったいない気もする。

何年前の建築物なんだろうか。

謎は深まるばかり。
f:id:cb125250zzr250:20200209195831j:image

ちなみに虫がすごかった。

f:id:cb125250zzr250:20200209195742j:image

....不思議な場所。

もう二度と行けない。

だがそれがいい

 

www.kanzaki3.com

www.kanzaki3.com

 

おわり