休日ぶらぶら散歩ブログ

休日ぶらぶら散歩ブログ

探検、散歩、購入した物などをツラツラ書いていきます。

長野県松本市観光と大展望台三峰茶屋にツーリング

岐阜県白川郷までツーリングしました。

今回は長野県松本市まで一旦戻ります。

ということで前回からの続きです。

www.kanzaki3.com

 白川郷さよなら~!

f:id:cb125250zzr250:20200520231229j:image

岐阜県まで来たは良いものの観光地なども特別調べていたわけではないので目的地もなくプラプラツーリングして一日終わった記憶がある。

ここによる前に岐阜県の道の駅みたいなところに寄った記憶もあるが写真もなく記憶を辿ることもできなかった....

f:id:cb125250zzr250:20200520231207j:image

これから長野県松本市にトンボ帰りすることに。それだけで往復4時間少しくらいかかるからほんとにバイク乗る事が目的の旅だったな〜。

長野県松本市で観光

前日はピンクマンとラブホに泊まった♂(詳しくは前回の記事を見てね)ので流石に2日目は別々の部屋がいいよな....と探した。

おれの記憶ではピンクマンが見つけてくれたと思ったが、ピンクマンは神崎が見つけてきたんじゃなかった?と言っていた。2人とも全然覚えていない....

こうして場所はスマイルホテル松本に決定。

荷物を下ろして遊びに行くぞ。

焼き鳥屋で夜ご飯

石川県に行く体力がなかったので長野県松本市で観光することに。

後述するスマイルホテル松本に荷物を置いて一息付いたのち早速遊びに行くことに。

街をプラプラ歩いていると感じの良さそうな焼き鳥屋があったので飛び込みで入ることにした。

カウンター席で緊張しながら待ちつつ運ばれてくる焼き鳥を味わった。

残念ながら写真はない。味もよく値段もリーズナブルだった記憶がある。

IRISH PUB CELTS 松本駅前店

飯も食ったしなにするか〜。酒も飲んだからバイクも乗れないねぇ......

【遊ぶ】なんて書いているけどバイクを降りた俺たちの遊び方はほんと下手だと思う。

前日はラブホの前で出会った美女により俺たちのフラストレーションがすごかった。

今こそあの女の子また出会えないかな〜って2人して言ってた。

あわよくばナンパしよう(そんな勇気ない)なんて下心もありつつ、アイリッシュパブに行った。

オープンカフェみたいな見た目で爽やかオシャレ。....なんて入ったけど店内は男ばっかりだった。年が近そうな若い女の子も全然いなくて結局2人寂しく酒を飲んでだべった。

前日のような奇跡的な出来事や新たな出会いもなく遊びは終わった。

男2人でホテルに帰る。でもなんやかんや言いながら夜道を歩く感じは結構楽しかった気がする。

スマイルホテル松本に宿泊した。

疲れた〜。帰ってきた後は特にどっちの部屋に行って遊ぶとかはせず部屋に戻り自分の時間を過ごした。

写真は翌日の朝撮影した。

分かりにくいが見ての通り?横に広く、コテージのような見た目でオシャレ。

そして駐車場が馬鹿みたいにデカくて最高だったのだ。

f:id:cb125250zzr250:20200520231153j:image

残念ながら写真がこれしかない。ここは個室で安くて文句なし。個室は落ち着くぜ。

中はスキー場にあるような古いロッジみたいな感じ。昭和の時代に流行った西洋風内装がたまらない。中には漫画棚もあった。

夜暇になって1人でこっそりロビーの方へ行き漫画を読んでいた。

ちなみに銃夢(1991〜1995)を読んだ。置いてある漫画も古いんだよな〜。

それがまたいいんだけどね。

薄暗く静まりかえった人のいないロビーで読む漫画は世界観に浸るのにとても良かった。

翌日はパンとドリンクバーが利用できるスマイルホテル。ありがたい。結構朝から食べた。

そんな素晴らしいスマイルホテル松本。思い出すのにめちゃくちゃ時間がかかった。とにかく写真を撮っていなかったので手がかりは馬鹿でかい駐車場のみ。

松本駅ストリートビューで順繰りに見たが一向に見つからない....

検索しても出ない....なんで!!なんて思ったら潰れてました。

なんかこれだけピンクマンと必死こいて見つからないってもはや....なんて思って【ホテル 閉館 松本】みたいなキーワードで調べたらドンピシャ。

潰れてました。今はもう取り壊されて?駐車場となっているようです。

ストリートビューは古いのか建物がまだ見られます。

ここはもう一回泊まってみたかったホテルだったのでとても残念。

人生は短い。行きたい!やりたい!ほしい!なんて思った時に行動しないと手遅れになる。

結構歩いてたみたいだ。

ビーナスラインをツーリング

朝食を食べたらツーリング。

この日もバイクを乗る事がメインだ。長野といったらビーナスライン。気持ちよく走りに行くぜ。

f:id:cb125250zzr250:20200520231149j:image

って事で到着。この時はほんと写真ゴミで笑う。
f:id:cb125250zzr250:20200520231225j:image

なにが撮りたいのでしょうか(笑)

まあこれも当時の技術というか色々思い出せて味です。
f:id:cb125250zzr250:20200520231234j:image

そしてここはどこか分かりません(笑)

とにかく暑かった。7月だったね。

汗だらだら。ビッグスクーターだったのでフルフェイスの他に半ヘルも持ってきていた。

市街地を走る時は半ヘル+サングラス+首にタオルというストロングスタイルで街を走った。サングラスはレイバン(今思うと恥ずかしい)

初任給で調子乗って買った度入りのそこそこの値段のサングラス。

これがあればメガネなんかいらねぇなァ?(フラグ)

途中日焼け止めを買って2人で塗ったのを覚えている。

大展望台 三峰茶屋

この日は駐車場に余裕もありカッコつけた写真をピンクマンは撮影していた。

おれもマジェスティ4D9のカッコイイ写真撮っておけばよかった。

そんな事をしているうちにどんどん車がきて俺たちは慌ててバイクを移動させた。
f:id:cb125250zzr250:20200520231217j:image

煽って撮影していくスタイル。カメコ。

当時の彼の相棒はninja ZX-6R。めちゃくちゃ速いぞ。

この時彼が撮った写真をおれはまだ見ていない....

f:id:cb125250zzr250:20200520231258j:image

カップルのように並べられたヘルメットが最高に♂
f:id:cb125250zzr250:20200520231157j:image

中々イイ場所だと思いませんか。ちょっとマイナースポットかもしれない。

ここはきのこ汁が有名なのかな?

ちなみにトイレは借りると100円かかるよ。

ケースにチャリンと入れる方式なんだ。山はしょうがないね。

霧ヶ峰ビーナス

相変わらず霧ヶ峰ビーナスにきた。

この日はKATANA(GSX1100S・GSX1000S・GSX750S)のオフ会ミーティング的なものが開かれており壮観だった。

f:id:cb125250zzr250:20200520231221j:image

すごい台数集まっていた。

f:id:cb125250zzr250:20200520231202j:image

イカツっ、イカツっなんて言いながら舐め回すようにジロジロ見ておいた。

まさに十人十色。同じバイクなのに乗ってる人によって全然違って見えるのが面白かった。

霧ヶ峰高原

また会ったな馬....

例の如く毎回のりてーなんて思いつつ横目で通り過ぎる所。綺麗な動物やなぁ。

f:id:cb125250zzr250:20200520231213j:image

いつか乗るぞ。

f:id:cb125250zzr250:20200520231318j:image

....トンボ!!!!
f:id:cb125250zzr250:20200520231240j:image

アイスなんかも食べて観光した。お土産も霧ヶ峰ビーナスで購入。

そしておれは日差しが少なくなってきたのでサングラスからメガネに変えようとした。

その時異変に気づいた。

あれ....メガネが....ない....?

えっ....うそだろ....さっきまで胸ポケに....?

えっ....あああああああああああああああ

そう、おれは胸ポケに挿したメガネを落としていたのだ。ビーナスラインでは2人ともまあまあ傾けて走行していたのでポロリしてしまったのだ(アホすぎる)

めちゃくちゃテンションが下がったのだが、そんなことより帰路がやばいと思った。

夜帰宅するにしてもサングラス(度入り)では高速道路が全く見えない....かと言って裸眼で帰れるほど目はよくない....完全に詰み....

これを回避するには今すぐ帰宅するしかなかったのだ(まだ昼過ぎ)

夕方から長野を出たら真っ暗闇。それが嫌ならもう一泊....

おれはピンクマンに謝り帰宅することにした。

一緒に旅行来てこんなことある....?今でもすまないと思う(笑)

ピンクマンはええよええよ!と言って霧ヶ峰ビーナスにて俺たちは別れた。

ピンクマンはその後諏訪大社など神社を何軒か巡って御朱印を集めて帰宅したらしい。

めちゃくちゃ観光してた。

おれはのんびり安全走行でマジェスティを走らせ帰宅した。

またツーリング旅行行きたいぜ。

今はもうバイクを降りたピンクマン。バイクはよ買ってくれ!

長野県シリーズ

www.kanzaki3.com

www.kanzaki3.com

おわり