休日ぶらぶら散歩ブログ

休日ぶらぶら散歩ブログ

探検、散歩、購入した物などをツラツラ書いていきます。

探検シリーズ:海の中を歩く!不気味な海底トンネルに行った話。

f:id:cb125250zzr250:20190128233510j:image

ここは千鳥公園某所。

不気味なクレーン廃スクラップ鉄屑の山

聞こえるのは工場の音のみ。

川崎の海沿いのコチラ。

ズームしましょうか。

これ何かわかります?

車だよ!!!!(児嶋だよ!)

f:id:cb125250zzr250:20190128233620j:image

インスタ映えな景色が広がるなあ?!
f:id:cb125250zzr250:20190128233606j:image

こちらは向かいの島の扇島公園。が多いのがポイントだ。

f:id:cb125250zzr250:20190128233505j:image

ほんとに誰もいない。

公園にはヘリポートもあり、かなり巨大。海風が通り抜ける。
f:id:cb125250zzr250:20190128233602j:image

不気味だ。
f:id:cb125250zzr250:20190128233516j:image

明るくして撮影してみた。

奥に変な建物があるぞ。
f:id:cb125250zzr250:20190129001635j:image

まるで魔王城、、、、こんな奇抜な形のビルあまり見たことがない、、、、月明かりも合わさり、非常に不気味だ。

実はスクラップの山や車のある千鳥公園から不気味な魔王城の東扇島までは徒歩で行けるのだ。

車で行く?(実際海底を車道が走っているので車でも行けるよ!写真は実際の車道のトンネルの風景だ。)

f:id:cb125250zzr250:20190128235634j:image

甘い!!!!!

時代は徒歩だ!!!!

f:id:cb125250zzr250:20190128233616j:image

というわけで来てみた。

やばすぎるこの雰囲気。トンネル内は常時機械音声の「ジテンシャ ハ オシテ アルイテクダサイ」が響き渡り、反響している。

時折聞こえる轟音は先ほどの写真の車道の隣をこのトンネルが並列しているためだろう。

f:id:cb125250zzr250:20190129000024j:image

この壁の奥におそらく海底トンネルが存在している。かなり反響していた。

アプローチはここからだ。

人道部分の全長はなんと1960メートル。実に2キロ近くの距離があるのだ、、、

向かいの島にも同じような建物がある。

なんの建物が軽く調べたところトンネル内に空気を送り込む施設だそうだ。だから同じ形の建物だったのね、、、

f:id:cb125250zzr250:20190128233533j:image

海沿いにはフレアスタックが見える。

※煙突の燃えてるやつね。余剰ガスをそのまま空気中にポイすると環境的に色々アレなので、一度燃やしてしまい無害化するというものだ。

工場よっては、有毒ガスの場合もあるのでこの燃やすのが大事だったりする。
f:id:cb125250zzr250:20190128233551j:image

ネタみたいな話なんだけど、通路に小さな骨が二本落ちててこわすぎた。

そのまま先に少し進むとコンビニのチキン(ファミチキかなにかはよくわからなかったけど、、)の入れ物みたいなのが落ちてて、ほんと脅かしやがるって思った、、

f:id:cb125250zzr250:20190129133745j:image

誰だよ、あんなところでホットスナック食べたやつは、、、、
f:id:cb125250zzr250:20190128233440j:image

綺麗な風景だけど人が居なさすぎて怖い。釣りしてる人はチラホラ居たが、みんな黙々と夜釣りを楽しんでいたので静寂に包まれていた。
f:id:cb125250zzr250:20190128233455j:image

今日もトンネルは存在している。

 

「ジテンシャ ハ オシテアルイテクダサイ」

 

自転車は降りて歩いてくださいだったかもしれない(笑)こちらも過去の思い出を思い出しながらの記事

 

おわり