休日ぶらぶら散歩ブログ

休日ぶらぶら散歩ブログ

探検、散歩、購入した物などをツラツラ書いていきます。

伊豆アニマルキングダムはレストランにもカワイイが詰まってる!ホワイトタイガーに会いに行こう!

伊豆アニマルキングダムおススメポイント

  • キリンをかなり間近で見れる
  • カメやカピバラと触れ合える
  • 希少なホワイトタイガーを生で見れる
  • ご飯食べながら動物見れちゃう
  • 動物園以外も豊富な遊び場

 

きっかけはスマホゲーム

去年の夏はキャラバンストリーズ(通称キャラスト )というソーシャルゲームにとても熱中してしまった。

かなり熱しやすい体質のため一度ハマると、とことんやり込んでしまう。

その中でゲームと現実動物園のコラボがあったのだ。

当時ハマっていたので早速旅行となった。今思えば中々の行動力である、、

県外だったがおかまいなしだ!

f:id:cb125250zzr250:20190129225955j:image

最近のゲームはグラフィックがとても綺麗で、動物の造形にもこだわりが見える、、

伊豆アニマルキングダムという初めて聞く動物園だった。

駐車場写真

 

f:id:cb125250zzr250:20190129230048j:image

到着したぞ。風車が雄大だ!

かなり混んでいたが、伊豆の広大な敷地面積のおかげで難なく駐車!

いくつも用意されているが場所によっては入口まで多少歩きます。

アニマルキングダム園内マップ

 

f:id:cb125250zzr250:20190129230201j:image

早速園内マップをチェック!

中々広そうに見える。恐竜コーナーもあるよ。(恐竜コーナーは大きな模型です。)

動物はみんなのびのびしていた!

ここは動物たちが広々した空間にいるからかなり好印象だ!

狭いところにぎゅうぎゅうな動物園は見ていて心が痛くなるので、今回これだけでもかなりうれしかった。

ほんとに広いのよ、さすがキングダム。王。
f:id:cb125250zzr250:20190129230539j:image

まずはダチョウがお出迎えだ。

全く歓迎ムードではないワロタ。

裏を返せばそれだけリラックス(人間なんて眼中にない)しているということだ!

人も少ないし、たっぷり観察してやるぞ。
f:id:cb125250zzr250:20190129230533j:image

餌を手に入れた!自由に与えることができる!

f:id:cb125250zzr250:20190129230507j:image

一方でゲーム内のキャラを収集するアラサー、、指定の動物の付近でゲームを起動するとGPSで対象の動物がゲーム内で手に入るという仕組みだ!なので園内を一周すると一通りの動物がゲーム内で手に入る仕組み。

園内を楽しみつつゲームも楽しめた。

次世代の遊び、、隣にいる彼女の目はかなり冷ややかであった、、
f:id:cb125250zzr250:20190129230549j:image

凛々しい。

動物を柵や折越しでなく生で見れる幸せさ

アニキンの魅力はこれね。

まじで動物との距離が近い!!特にキリンは圧巻!

その分大声やフラッシュとかで動物たちを驚かせたらダメだよ!!

f:id:cb125250zzr250:20190129225633j:image

伊豆アニマルキングダムの目玉はやはりホワイトタイガーの赤ちゃんである。

かなりの人だかりだったがなんとか間近で撮影することができた!

f:id:cb125250zzr250:20190129230523j:image

ここの遊歩道は結構高くて、キリンと並走することごできる。

こんな近くで見たの人生で初めてです…すごE。


f:id:cb125250zzr250:20190129230511j:image

こんな間近でキリンを、見たことがないので迫力満点だ!

舌が紫だああああああああああああ

ふれあいコーナーでのんびり小休止

 

f:id:cb125250zzr250:20190129231250j:image

ふれあいコーナーも癒し。

f:id:cb125250zzr250:20190129231951j:image

※フクロウは触ってはいけません

近い…凛々しい。

f:id:cb125250zzr250:20190129230553j:image

合間にしっかりゲームもしつつ、、、なお園内でやっている人をその日一日見ることはなかった、、、

動物だけじゃない!園内散策も面白い。

 

f:id:cb125250zzr250:20190129231255j:image

こんな空中散歩も可能だ。

これは正直かなり面白かった。アラサー大興奮。

動画で撮ってしまったのでお伝えできないのが申し訳ない。
f:id:cb125250zzr250:20190129231245j:image

恐竜コーナー。今回時間がなくて割愛。

レストランはカワイイメニューを見逃すな!


f:id:cb125250zzr250:20190129234435j:image

園内のレストランは席同士が離れておりゆったりと過ごせる。

なおこのガラスの先にはライオンがいるのだ。

なので窓際は人気席となり、空くまで待っていることも可能だ。

f:id:cb125250zzr250:20190129231606j:image

レストランで激レアアイテムなどが手に入るコードが、手に入るのだが店員さんに「キャラスト  ホワイトタイガー」という魔法の言葉を伝えなくてはいけないのだ。

コードくださいじゃダメなのおおおお?!!!

f:id:cb125250zzr250:20190129230528j:image

※メニューは激かわ。これ食べるのもったいない!!

私は恥ずかしくて、ここまで来て一瞬諦めそうになった、、、

「キャラスト  ホワイトタイガー」なんて、、、とても言えねェッ

〜とても自意識過剰である〜

彼女の「私は恥ずかしくないから言ってあげるよ。」という神の一声を頂いたので、店員さんに言ってもらったのだ。

お陰でアイテムもしっかりと手に入りバッチリ楽しむことができた。

f:id:cb125250zzr250:20190129232336p:image

ゲーム内にも伊豆アニマルキングダムが当時用意されていて、動物たちと触れ合うことができたゾ

富士サファリパークなどは有名だが、今回は伊豆アニマルキングダムという新たな動物園に出会えて良かった。

初めはゲーム目的という不純な動機で行ったが、私も彼女もかなり楽しめた。

動物たちを間近で見れるので機会があれば、一度訪問してみてはいかがだろうか。

 アニマルキングダム住所はコチラ

 

おわり