休日ぶらぶら散歩ブログ

休日ぶらぶら散歩ブログ

探検、散歩、購入した物などをツラツラ書いていきます。

水没、帰宅困難。ハワイアンズ悲劇のエピソード編

f:id:cb125250zzr250:20190202010748j:image

f:id:cb125250zzr250:20190201065323j:image

ハワイアンズって館内では、このムームーとかアロハとかの着用するとこれがチケット代わりになるんだけど、なんか着てるとそれだけでテンションが上がるのね。
f:id:cb125250zzr250:20190201065344j:image

連れてって連れてって連れてって〜のあの洗脳ソングがハワイアンズ内でもちょくちょく聞こえる。初めは「なんやねん!この曲!CMのやつやな、、ここでも流れてるんか」とか冷静でいた私も1時間後には浮かれてアホヅラで口さずさんで踊り出していた、、、恐るべしハワイアンズ洗脳ソング。つれってってってってってって〜〜〜(半濁)
f:id:cb125250zzr250:20190201065327j:image

前の記事でも書きましたが、ほんまにメシがウマいんじゃあ〜〜(フラグ)

〜悲劇編〜第1章〜

流れるプールでは彼女が持参した防水ケースに携帯をいれて持ち歩いていた。私は防水ケースなどはなかったのでロッカー行きだ。

撮影などをしたぞ。

f:id:cb125250zzr250:20190201065318j:image

流れるプールではしゃぎまくる私と彼女。何周もぐるぐるぐるぐる小学生のように遊んでいた。人は多くなかったため芋洗いでもなく、快適だ!
f:id:cb125250zzr250:20190201065348j:image

遊びまくって首に絡まるからと私は彼女の携帯を預かった。3周もした頃だろうか。

悲劇は起きた。

流れるプールに夢中すぎて気づかなかったのだが防水ケースが浸水してる、、、、今となっては壊れていたのか、はずみで緩んだのかは不明だが、いずれにせよこまめに私が見ておけばこんな悲劇は起こらなかったと思う。

f:id:cb125250zzr250:20190201235325j:image

慌てて取り出して確認するが時すでに遅し、、画面に映るのは、暗黒の画面にアラサーの泣きそうになっている顔ばかりが反射されていた、、、そう。彼女のiphone6Sはすでに天界へと旅立たれていた。

ほんとにごめん!よく見ておけばよかった、、

大丈夫!大丈夫!しょうがない!携帯なくても問題ないし!それより続き遊びに行こ!

今でも覚えているが本当に感動した一言だよ。

私だったら絶対ふてくされてしまうし、不機嫌になるだろう。カッノの人間力の高さにひれ伏すしかなかった。

f:id:cb125250zzr250:20190201235912j:image

携帯壊れても元気なカッノ。むしろワイの方が悲しみを引きずっていて、携帯が壊れたカッノに何度も慰められる意味不明な構図となった。彼女の手に持っているのは私のiphone7だ。カッノが写真が撮りたいというので彼女に携帯を渡し、私自身はビデオカメラで撮影していた。ちなみに当たり前だが、ロッカーで控え選手していた私のiphone7選手は今でも現役選手だ。

水没してやったことその①

とりあえず部屋に戻ってからハワイアンズチケットを止めていたクリップ(MVP選手)にて、SIMカードを取り出すことに成功。ティッシュで包んで湿気を取りつつ保管。すぐ錆びるらしいという情報だ!気をつけてくれ!

水没してやったことその②

ダメ元で携帯会社に保険が効かないか聞いてみた、、しかしこれはやはりダメでした。携帯のローンも引き続き残ることに、、壊れた携帯のローンを払い続ける悲しみよ、、

そのあとは全力でハワイアンズを楽しんだ。

f:id:cb125250zzr250:20190202000854j:image

このエリアには喫煙所があるのだが、iQOSのおじさんたちがいて、アイコスユーザーのiQOSを洗浄してくれるサービスをやっていたぞ。私も利用した。別にアンケートなどもないので、iQOSユーザーは気軽に利用してみよう。

f:id:cb125250zzr250:20190202001034j:image

上をウォータースライダーが走る。

ワンダーブラックワンダーホルンワンダーリバーとワンダーがつくのが特徴だ。

このあとは博物館チックなところで、簡単にハワイアンズの歴史を学びつつ(彼女はめっちゃ興味なさそうだった)、その後ゲーセン(場末感半端なかった。誰もいなかった。太鼓の達人があったぞ)で遊んだ流れだ。

f:id:cb125250zzr250:20190202004021j:image

写真全然なかったので代わりにガチムチ兄貴置いておきますね。

〜悲劇編〜第2章〜

めっちゃ遊んだーーー!ホテルモノリスタワーのめちゃくそ綺麗なオシャトイレでスッキリしたしバスに乗って帰ろう!!宿泊時に往復便予約したし、席は指定だから余裕だけど、念のため早めに行こう!

あっ予約してたカンザキです〜

カンザキさんはっと、、ん、、?カンザキさんないですよ、、

えっ、、、、とりあえず予約したことは間違いないですよ、、◯日にしました!

そうですか、まあとりあえずそちらで待っててください

f:id:cb125250zzr250:20190202002249j:image

〜再度この画像である〜

お外で待ちぼうけ。寒い。そしてかなり先頭気味だったので、ワイらの後ろに並んでる人たちがぞろぞろとバスに吸い込まれていった。

気のせいか数人はワイらに哀れみの目で見てたような気がした(被害妄想)

???「プププッ、飛び込みでこのハワイアンズエクスプレスは乗れないんだよ!!おめェの席ねェからぁ!(LIFE)」完全に幻聴まで聞こえてきた。いよいよやばいぞ。

もう出発時刻も迫る中一向になにもアクションなく、もう一度聞いてみるも、待っててください〜〜で済まされてしまい、私は諦めてしまった。もう出発まで残り10分くらいしからないのになんでそんなにのんびりなの!!!!!テンミニッツ!!!!!!

f:id:cb125250zzr250:20190202002106j:image

もうダメだ。

タクシーで最寄り駅まで行って、新幹線で帰ろう、、値段と時刻を調べるとめちゃくちゃ高額で死にそうになった。新幹線の自由席で帰ろう。

その時だった。

???「お待たせしました!!!」

受付のお姉さんが息を切らせながら走ってきてくれた!!

手違いだったようです、申し訳ありません!!乗っていただいて構いません!

きた!!!!!やったーーーーーーー!!!席あるの?!!

申し訳ないので、好きな席にどうぞ。

(好きな席ゆうてももうパンパンやろ、、)

席が空いてるのかドキドキしながら車内へIN

............

ガラガラやないかい!!!!!!

もともと予約全然なかったようで、後ろの列三分の一は埋まってなかった。

初めから乗せてくれたらいいのにぃぃぃ、、めっちゃ寒空の下で待ったわ!!!!って心の中でめっちゃ叫んだけど自由席ってことで一番後ろに行きました。

知らないおじさんが寝てました。いや知ってるおじさんだったらね、もっと怖いよね、、

おそらく往復バスなので、現地で交代するため別のバスの運転手さんが控えていたのでしょう。ハワイアンズエクスプレスはホワイトだゾ。

私たちはその二個くらい前の席にしました。

前後はいなかったのでパラダイスでした。結果オーライ!!!!席もフルリクライニングじゃあああうおおお後ろに人いないって最高!!!

そして張り詰めていた気が途切れて爆睡。ほんとに記憶ないまま帰ってきました(笑)運転手さん安全運転ありがとう。

しかしここから忙しいぞ!すぐさま家電屋のソフマップに走る。閉店するまでにカッノの携帯を買うためだ。

この際だし、絶対iphone7くらいにはしといたほうがいいよ。という熱い推しでカッノはアイフォン7になった。

f:id:cb125250zzr250:20190202003909j:image

ガラスケープの前でめちゃくちゃ悩む二人。ソフマップの店員さんがとても親切SIMカードがまだ生きてるか実機を用いて検証してみてくれたり親身になって選んでくれたので良い機体が手に入ったぞ!!SIMが生きてたので、入れて速攻で使えるようになった!!復活!!!!ソフマップは神。変なグラビアアイドルをよく出してるイメージしかなかったけどゴメンな。

f:id:cb125250zzr250:20190202005434j:image

祝杯をあげてから帰路についた。鳥貴族の、、酒が、、ウメェ、、

とても楽しい旅だった。思い出もたくさん残ったし。当時ブログ書くなんて思ってなかったから、写真など撮ってなかったがスライダーなどめちゃくちゃ楽しかったよ。

一度もハワイアンズ行ったことなくて幼少からずっと憧れてた(まさに当時のワイは連れてって状態だった。)ので、今回行けてよかった!

 

おわり