休日ぶらぶら散歩ブログ

休日ぶらぶら散歩ブログ

探検、散歩、購入した物などをツラツラ書いていきます。

探検シリーズ:異世界。謎のアンティークホテルに宿泊した話

f:id:cb125250zzr250:20190209215141j:image

ここはどこだ、、、天窓からの日差しが溢れる。扇風機がついてるぞ。
f:id:cb125250zzr250:20190209215310j:image

ロフト、、?布団がある、、そこそこの広さがあるな。二人は寝れる。
f:id:cb125250zzr250:20190209215147j:image

降りると部屋のようだ。
f:id:cb125250zzr250:20190209215338j:image

絵だ。特になにもない。
f:id:cb125250zzr250:20190209215201j:image

階段を降りよう。
f:id:cb125250zzr250:20190209215057j:image

黒電話がある。レトロだ。

どうやら使えるようだ。
f:id:cb125250zzr250:20190209215252j:image

引き出しを開けるとドライヤー。

引き出しは貴重品を入れるのにちょうど良さそうだ。鍵などは付いていない。
f:id:cb125250zzr250:20190209215305j:image

出窓。日差しが差し込む。
f:id:cb125250zzr250:20190209215103j:image

海が見える!不思議な光景が広がっている。
f:id:cb125250zzr250:20190209215343j:image

これまたアンティークなライト。ステンドグラス。
f:id:cb125250zzr250:20190209215152j:image

そう。ここは「ら•みらどーる」というアンティークホテル。千葉県の鴨川市に位置していて、鴨川シーパラダイスからも近い。

らみらどーるは、房総スカイライン鴨川有料道路を経て国道128号を館山方面右折。少し細い道を通る必要がある。どうやら我々は異次元の世界に迷い込んでしまったようだ。
f:id:cb125250zzr250:20190209215218j:image

何か使えるアイテムはないかな?

f:id:cb125250zzr250:20190209215228j:image

部屋は綺麗である。エアコン完備で温度も心地いい。
f:id:cb125250zzr250:20190209215135j:image

外に出なければ。ここはお風呂とトイレ付きの個室。窓からは海が見える部屋だ。
f:id:cb125250zzr250:20190209215157j:image

ガチャリ。

f:id:cb125250zzr250:20190209215125j:image

ググっ。特に力は必要なかった。

f:id:cb125250zzr250:20190209215242j:image

化け物はいないか?

??人形だ、、日本を感じる、、
f:id:cb125250zzr250:20190209215223j:image

着物まである、、ここは二階のようだ。
f:id:cb125250zzr250:20190209215247j:image

ここがさっきまでいた部屋だ。部屋は固く閉ざされている。
f:id:cb125250zzr250:20190209215314j:image

ゴクリ。視線を感じる。特に動き出したりはしなかった。
f:id:cb125250zzr250:20190209215120j:image

突き当たりには大きな鏡。非常口があるようだ。
f:id:cb125250zzr250:20190209215114j:image

たかそうなお皿が並んでいる。下のタンスは開ける勇気がなかった。いじらない方が良さそうだ。
f:id:cb125250zzr250:20190209215212j:image

給湯することができるようだ。お冷やキャンディも置いてある。絵画が数点飾ってある。
f:id:cb125250zzr250:20190209215322j:image

階段だ。奥はほかの部屋があるようだ。
f:id:cb125250zzr250:20190209215328j:image

振り返ると椅子。鶴のクッション。どうやらここは日本ゾーンのようだ。
f:id:cb125250zzr250:20190209215109j:image

昔話でよく出てくるような箱。棺桶のようにも見えてしまう。こちらも中を見る勇気はない。玉手箱か。大きな葛籠みたいだがしっかり木で作られている。蓋は重そうだ。
f:id:cb125250zzr250:20190209215301j:image

階段の手すりに何やら鎮座している。

調べますか?

はい

いいえ

像に引っかかっていた小さなベルを手に入れた。
f:id:cb125250zzr250:20190209215352j:image

降りてみよう。ギシギシ

階段からは音がなる。ライトが怪しく光る。

f:id:cb125250zzr250:20190209215318j:image

奥はトイレのようだ。
f:id:cb125250zzr250:20190209215233j:image

階段の途中にも鏡が、、なにも写っていない。
f:id:cb125250zzr250:20190209215333j:image

階段の途中の手すりにも謎の像がある。調べたが何も見つからなかった。
f:id:cb125250zzr250:20190209215256j:image

壁にはアンティークなライトが。
f:id:cb125250zzr250:20190209215238j:image

そして鏡。誰かの影。
f:id:cb125250zzr250:20190209215129j:image

一番下の手すりには子供の像がある。
f:id:cb125250zzr250:20190209215208j:image

何やら電話のようなものが置いてある。どうやらもう使えないようだ。

 

続く....