休日ぶらぶら散歩ブログ

休日ぶらぶら散歩ブログ

探検、散歩、購入した物などをツラツラ書いていきます。

【検証比較】ゴム製品・プラスチック製品のベタベタを簡単手軽に取る方法選手権【検討】

ゴムのベタベタを取りたい!!

f:id:cb125250zzr250:20190812230655j:image

ゴムベタベタ取り戦いの始まり

我が家に転がっていたこのケーブル。使用したかったが、かなりベタベタしていて気持ちが悪かった。そこで自宅にあるものでゴムのベタベタを取ることにした。これ家に二本しかないからどうしても使いたいんだよ!

それにしても見るからに劣化してます....

原因

水分とゴムが反応して加水分解を起こした結果今回のようなゴムのベタベタを生み出す。経年劣化なのでしょうがないが、湿度が少なくなるように保管すれば寿命を伸ばせるかも。

しかしJAPANは高温多湿不可避。

正直買い換えたくなるよね....でも待った。今回の方法を試してみてからにしてみよう!

結論

ケーブルに関しては私は無水エタノールとパーツクリーナーで完全復活を果たした!

快適に使えています。

 

ゴムベタベタ除去比較選手権

 

エントリーNo.1:無水エタノール

f:id:cb125250zzr250:20190812230647j:image

  • お手軽度:★★★★★
  • 除去度:★★★★☆
  • お値打ち度:★★★☆☆
  • 一般のご家庭に存在する度:★☆☆☆☆
  • 精密機械に対する優しさ★★★★★
総評

機械いじりする人の家にしかないんじゃないかというくらいレアもの。しかしティッシュに含ませ軽くゴシゴシするだけで除去出来るのでかなり楽。そして除去度も高い。水を含まず機械に対しての優しさもあり、今回個人的にトップ選手だ!!

※iQOSの掃除なんかでも役立ちます。

エントリーNo.2:パーツクリーナー


f:id:cb125250zzr250:20190812230652j:image

  • お手軽度:★★★★★
  • 除去度:★★★★★
  • お値打ち度:★★★★☆
  • 一般のご家庭に存在する度:★★☆☆☆
  • ゴム・プラスチック痛める度:高い!危険!!
総評

こちらも機械・乗り物いじりする家には存在度が高いが一般的かと言われたら難しいものとなる。しかしその除去度は強力でシール剥がしとしてもかなり優秀。そして無水エタノールと同じくティッシュに含ませて軽くゴシゴシとするだけで除去度がかなり高く楽チンだ!!

残念な点はその強力すぎるパワーが故ゴム製品を逆に痛める可能性が高いという点だ....これはまさにパワーを上げすぎたトランクス状態...何かを犠牲にして成り立っているのだ。

リンクの商品は一応プラスチックOKなパーツクリーナー。

エントリーNo.3:消しゴム


f:id:cb125250zzr250:20190812230700j:image

  • お手軽度:★★☆☆☆
  • 除去度:★★★★☆
  • お値打ち度:★★★★★
  • 一般のご家庭に存在する度:★★★★★
  • 番外編
  • プラスチック傷つく度★★★★☆
総評

お手軽度が低い理由がケーブル見たいな細いものに対して消しゴムをするのが難しいからだ!

ケーブルに限らずノリとかの除去にも使うけどやっぱりムラが出やすいかも。

ただ一般のご家庭に存在する度はダントツ。

番外編

よくプラスチックに残ったノリやベタベタを取るときにも使うが....パーツクリーナーと違い摩擦という点でプラスチックを痛めるので注意が必要だ!すごいスジ出来たことある....

エントリーNo.4:ベビーパウダー

  • お手軽度:★★★★☆
  • 除去度:???
  • お値打ち度:★★★★☆
  • 一般のご家庭に存在する度:★★★★☆
総評

かなりお手軽に改善するみたいだ!ただし粉物なので精密機械には注意が必要な点と時間とともにベビーパウダーが取れたらまたベタベタするのでは....という疑念が払拭できず除去度に関しては???という結果にしておこう。

 

エントリーNo.5:重曹

  • お手軽度:★★☆☆☆
  • 除去度:★★☆☆☆
  • お値打ち度:★★★★☆
  • 一般のご家庭に存在する度:★★★★☆
総評

これはすみません。実践してませんがネットの声を集めました。

あまり落ちなかったって意見が見られた。

そして使い方が浸して使うのがあったが機械系には使えないので微妙か....歯ブラシでこするなども書いてあったが傷がつきそうだなって思った。またつけ置きも時間がかかるため少し低めの総評としておこう。

 

個人的まとめ

今回の事例では無水エタノールとパーツクリーナーが最強タッグでした。

完全にベタベタが取れた。触るだけで手に残るくらいベタベタだったが現在はサラサラとは言わないが、元の状態に戻ったくらいにはなっているぞ。

しかし

いずれの方法も少なからず商品を痛める可能性が考えられるため、十分配慮した上でお試し下さい!自己責任でお願いいたします。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

おわり