休日ぶらぶら散歩ブログ

休日ぶらぶら散歩ブログ

探検、散歩、購入した物などをツラツラ書いていきます。

【恋人の聖地?】横須賀美術館のせなけいこ展で童心を思い出す。

観音崎公園に向かう時いつも目にする白い謎の建築物....実は美術館でした。気になる....

ってことで美しい建物が目を引く横須賀美術館に潜入してみたぞ。

横須賀美術館駐車場

怪しい地下通路を降りていくと地下駐車場に繋がっていた。

ややこしいのだが、ここは観音崎公園第3駐車場という名前でもある。

f:id:cb125250zzr250:20200505105357j:image

屋内なので雨でも美術館に直通できるので美術館が目的地の人はココに駐車したいところ。

ところが横須賀美術館も人気観光地なので土日祝日は満車になりがち。

横須賀美術館公式Twitterで現時点での駐車場状況を確認できるぞ!

あと駐車場が満車でもその先の観音崎公園に駐車場がある。(観音崎公園第1駐車場)

そこは大抵空いているので安心して欲しい。そこからは徒歩5-10分。

営業時間

8時00分~22時00分。無休。


料金

普通自動車(最初の1時間は320円、以降160円/30分、上限1,600円*展覧会ご観覧の場合は1時間無料)
自動2輪車・原動機付自転車(1回210円*展覧会ご観覧の方は1回無料)

横須賀美術館に潜入

外観と同じくすべてが美しい....
f:id:cb125250zzr250:20200505105305j:image

来館した時はせなけいこ展が開催されていた。(2019.7月〜9月まで開催でした。)
f:id:cb125250zzr250:20200505105225j:image

絵本作家として有名なせなけいこさんの作品。

子供の頃は恐ろしいような、悲しいような感情になった記憶が朧げながらある。f:id:cb125250zzr250:20200505105334j:image

大人になってから見てもその印象は変わらず、子供向けの絵本ではあるものの決してハッピーエンドでは終わらず、不穏なおわり方をする絵本もあった。

元々せなけいこさんが絵本を作り始めたのはお子さんたちに読み聞かせるために自作した手作り絵本が始まり。
f:id:cb125250zzr250:20200505105252j:image

超有名な【ねないこだれだ

「言うこと聞かないとこうなっちゃうよ〜〜?!」って読み聞かせるには不安感で終わる結末の方が子供は言うこと聞くよね....

と思っていたのだが....

せなけいこさん自身はこれはしつけのためでもなく子どもを脅かせる目的で描いたおばけではないよと話しているインタビューもある。

お化けは自由で不自由はない存在。深い。

ところが自由が当人にとって必ずしもいいとは限らないんだ。

お化けになってしまったネコちゃんが泣いてお母さんを呼ぶようなバッドエンドな結末のお話もある。

悲しいおわり方をする絵本は大人でありながら悲しくなってしまった....

もちろんほのぼの系の絵本も出してますヨ。f:id:cb125250zzr250:20200505105222j:image

これは怖い。
f:id:cb125250zzr250:20200505105213j:image

美術館なので撮影禁止エリアが大多数。

しかしエントランスやブースなどは撮影可能エリアもあり、展覧会によって模様替えされるみたい。
f:id:cb125250zzr250:20200505105236j:image

お化けになっちゃった女の子は家族のもとには戻れない。

おれは小さい頃脳内でオリジナルエンドを作っていたようで女の子は家族のもとに帰ると思ってた。オリジナルハッピーエンド。

大人になってからエッ?!これでおわりなんだ?!って驚いてしまった。幼い頃のトラウマが....ウッ....子供向け絵本ってたまに悲しい話があって辛い。

横須賀美術館の建築美

 

f:id:cb125250zzr250:20200505105338j:image

横須賀美術館は「愛を告白できるデートポット」としてNPO法人地域活性化支援センター(静岡県静岡市)により「恋人の聖地」に選定されている。

まずその存在を初めて知った(笑)

ちょっと鼻で笑ってしまったのだが公式サイトを見ると全国各地の場所が選定されていた。

恋人とか関係なしに景色が綺麗、美しい場所が多くあり眺めていて面白いサイトだった。

f:id:cb125250zzr250:20200505105341j:image

横須賀美術館撮影可能エリア。

せなけいこ展の場所は混み合っていたが半地下のようなこのエリアは人気がなく明るいながらも少し不気味であった。特に絵画エリア....

その雰囲気が堪らなくいいんです。
f:id:cb125250zzr250:20200505105354j:image

カツカツカツ....と自分の足音だけが響く。
f:id:cb125250zzr250:20200505105346j:image

ここにある展示物は独創的で面白い。
f:id:cb125250zzr250:20200505105310j:image

向こう側がのぞける。
f:id:cb125250zzr250:20200505105218j:image

無造作に置かれているようでそうでない。
f:id:cb125250zzr250:20200505105233j:image

そんな展示物。
f:id:cb125250zzr250:20200505105349j:image

撮影は出来るようですが触れてはいけませんよ。
f:id:cb125250zzr250:20200505105230j:image

天井が高く開放感がある。

建物自体が美術品だ。とにかく見ていて飽きない。
f:id:cb125250zzr250:20200505105248j:image

暗すぎず、明るすぎず。差し込む光は暖かい。
f:id:cb125250zzr250:20200505105331j:image

上に上がろう。綺麗な階段も人がいない。
f:id:cb125250zzr250:20200505105324j:image

上からはざわざわと賑わいの声が聞こえてくる。

みんな下には行かないんだな〜って本当に驚いた。
f:id:cb125250zzr250:20200505105209j:image

上から見た先ほどの展示物。
f:id:cb125250zzr250:20200505105317j:image

記念撮影などもバッチリ済ませて美術館を後にした。

せなけいこさんの作風も時期によって変遷があり非常に楽しめる展覧会でした。

この作品知ってる!これは知らないな〜なんて盛り上がれた。
f:id:cb125250zzr250:20200505105320j:image

お化けを揚げちゃう絵本がある。

お化けはかわいそうだったけど天ぷらめっちゃ食べたくなった。

外に出るとレストランがコラボしていたぞ。

※残念ながらもう終わっちゃってます。

横須賀美術館は外遊びもできるぞ。
f:id:cb125250zzr250:20200505105256j:image

子供は大興奮間違いなし。

芝生をそこら中走り回っていた。
f:id:cb125250zzr250:20200505105313j:image

海が一望できる。潮風が心地よい。

たまに強すぎるけど....

これがずっと謎だった建物の正体だったか。とすっきりした気持ちで美術館を後にできた。
f:id:cb125250zzr250:20200505105240j:image

閉館の時間が近いので立ち去ろう。

横須賀観光面白地図

 

f:id:cb125250zzr250:20200505105328j:image

 

これは永久保存版。※ここから見れるよ!

地図を見ると面白スポットが多く点在していることがわかる!!

砲台だらけでとにかく戦争遺構が多いのだ。

おれもまだ全部探検できてないんだよね....はやく横須賀探検したい!!!
f:id:cb125250zzr250:20200505105245j:image

コロナウイルスの影響により2020年6月末まで横須賀美術館は臨時閉館中です。

f:id:cb125250zzr250:20200505105301j:image

次回はこの階段先の探検記事の予定。

どこに繋がっているのかな....?

参考文献

横須賀美術館

恋人の聖地

 横須賀シリーズ!

www.kanzaki3.com

www.kanzaki3.com

おわり