休日ぶらぶら散歩ブログ

休日ぶらぶら散歩ブログ

探検、散歩、購入した物などをツラツラ書いていきます。

【府中通信施設】米軍基地跡地を観察してきたぞ。歴史的な建造物は一見の価値アリ!

前回あまり触れる事ができなかった府中の米軍基地跡の建物編。

当時の建築物をフェンス越しに見てみよう。

前回の記事はコチラ

www.kanzaki3.com

今回は府中の森公園からスタート。

この時は雪が降っていたね....

f:id:cb125250zzr250:20200829143339j:image

人も全然歩いていない。
f:id:cb125250zzr250:20200829143324j:image

府中市美術館前に何やら怪しげな建造物が。

これは一体....?....きたねぇ....
f:id:cb125250zzr250:20200829143311j:image

どうやら通風口のようだぞ。
f:id:cb125250zzr250:20200829143517j:image

府中市美術館に地下なんかあったっけ....地下駐車場があったからその通気口かな?

モワァ....っとした生暖かい空気が流れていた。

f:id:cb125250zzr250:20200829143205j:image

さて跡地にたどり着いた。
f:id:cb125250zzr250:20200829143536j:image

見ての通りフェンスでしっかりガードされている。
f:id:cb125250zzr250:20200829143250j:image

フェンスの網目から米軍基地跡地の内部が見られるぞ。中に入りてぇ....
f:id:cb125250zzr250:20200829143236j:image

こちらは建物。当たり前だが廃墟である。
f:id:cb125250zzr250:20200829143553j:image

ミリタリーテイストな数字のフォント。f:id:cb125250zzr250:20200829143431j:image

今からさらに数年前はこういった目張りもなかったようだが、現在中の様子も全くわからない....
f:id:cb125250zzr250:20200829143527j:image

中には自転車があったりとなかなかカオスだったみたい。

内部が見えると興味本位で入る人が多かったんだろうな〜。
f:id:cb125250zzr250:20200829143319j:image

天気もありドンヨリ度が増してるわけだが....
f:id:cb125250zzr250:20200829143348j:image

不気味....誰かが見てそう。

って妄想しながら散歩するのが好き。

私と同じような趣向な人だったり、こういう世界観が好きな人は【幽霊塔】という漫画をオススメするぞ。

f:id:cb125250zzr250:20200829143532j:image

たまらねぇ〜。
f:id:cb125250zzr250:20200829143243j:image

やっぱり誰か見てる気がする.......

随分とガラスが破られているが自然に割れるものなのだろうか....

それともこんなに割れてるのは府中の治安のせいだろうか....
f:id:cb125250zzr250:20200829143400j:image

ズームしているだけで実は結構建物と距離があるのだ....
f:id:cb125250zzr250:20200829143407j:image

駐車場から撮影。
f:id:cb125250zzr250:20200829143411j:image

一階からの侵入者を防ぐためかしっかり板が貼られている。
f:id:cb125250zzr250:20200829143507j:image

配管の錆が流れ出て色が移ったのか壁が染まっている。
f:id:cb125250zzr250:20200829143440j:image

フェンスの網目から....
f:id:cb125250zzr250:20200829143159j:image

撮ってみた。ガラスは全損。

中が見えた時代にここに来ておくべきだった〜。

でも今回これでよかった。

この建物もいつまでもあるとは思えないのだ。

前回の記事で書いたとおりいつか再利用されるだろう。
f:id:cb125250zzr250:20200829143334j:image

その時にあの時来訪しておけばよかった〜とならないように今後もこのような場所には行ける時に足を運んでおきたい。
f:id:cb125250zzr250:20200829143422j:image

フェンスは有刺鉄線。本気である。
f:id:cb125250zzr250:20200829143523j:image

蔦が侵食した壁。
f:id:cb125250zzr250:20200829143540j:image

ここも割られている。
f:id:cb125250zzr250:20200829143329j:image

開放して歴史的建造物として見学会など....

してほしい....

そしたらかなりの人が来訪しそう。
f:id:cb125250zzr250:20200829143315j:image

ですが現在一部自衛隊も利用している敷地なので現実的に厳しいのでしょうか。
f:id:cb125250zzr250:20200829143218j:image

見た目は完全にお化け屋敷。

子供の頃近所に住んでたら恐怖の対象だったであろう。
f:id:cb125250zzr250:20200829143435j:image

同じような写真で申し訳ないですがフェンスからだとどうしても代わり映えのない写真になってしまうのです。
f:id:cb125250zzr250:20200829143557j:image

そんな訳で窓シリーズにお付き合いください。
f:id:cb125250zzr250:20200829143225j:image

そろそろ....飽きてきたかな?

じゃあ外観にいきましょう。
f:id:cb125250zzr250:20200829143544j:image

なかなか大きい建物でしょう。
f:id:cb125250zzr250:20200829143513j:image

フェンスの間際で非常に観察がしやすかった。
f:id:cb125250zzr250:20200829143212j:image

ただ相変わらず目張りだらけだ。
f:id:cb125250zzr250:20200829143355j:image

雪景色の米軍基地跡ってのは中々レアなのではないだろうか。
f:id:cb125250zzr250:20200829143231j:image

当たり前だが周囲に足跡はなさそうだ。
f:id:cb125250zzr250:20200829143427j:image

やっと窓以外を発見した。
f:id:cb125250zzr250:20200829143451j:image

扉があるぞ。
f:id:cb125250zzr250:20200829143416j:image

公園から跡地の眺め。

なんだか思ったよりも小綺麗で今でも使われてそうな道路だな。
f:id:cb125250zzr250:20200829143457j:image

ああああああ、奥にたくさん建築物がある!!

見に行きたいなああああ。f:id:cb125250zzr250:20200829143256j:image

アンテナ跡。現在でもこの辺りでは最も高い建造物なのではないだろうか。
f:id:cb125250zzr250:20200829143343j:image

公園から引き続き観察していく。
f:id:cb125250zzr250:20200829143502j:image

有刺鉄線は相変わらず。

画像をよく見てほしい。一部フェンスの色が違うのがわかるだろうか。

多分誰かがフェンスを破り侵入したのだろう....

現在は修復されて緑色のフェンスがつぎはぎされていた。

〜おまけ〜

公園内を散策していると異様な光景が....
f:id:cb125250zzr250:20200829143549j:image

折れた桜。
f:id:cb125250zzr250:20200829143305j:image

暴風雨によりやられてしまったようだ。
f:id:cb125250zzr250:20200829143301j:image

地べたに寄り添う桜はなんとも言えぬ哀愁を漂わせていた。

f:id:cb125250zzr250:20200829191433j:image

府中米軍基地跡地編はこれでおわり。

今度は夏に行きたいね〜。

 今回のルート

こんな雰囲気が楽しめる漫画【幽霊塔】

おわり