【送料は?】リボーンプロジェクトにぬいぐるみと不用品を寄付しました【怪しい?】

ぬいぐるみってどうすればいいか分からない時ありますよね。本来不要であれば捨てるべきなんですけど綺麗だったりすると勿体ないし可哀想と思ってしまう。

おもちゃ寄附の気になるところ
  • 専用梱包キットは前払いで2500円
  • 送料の追加料金一切なし※紙袋の規定量を守るようにしよう。
  • 専用梱包キット購入でワクチン15人分寄付
  • 集荷依頼をすれば家まで取りに来てくれる
  • 梱包キットのサイズは45ℓゴミ袋2枚分(高さ75cm×胴幅99cm×幅底50cm)
  • 重さは30kgまで可能。

前までぬいぐるみは中古買取業者に持っていったりしていました。しかしコロナ禍、衛生観念からか中古ぬいぐるみの需要が下がったようです。新品のぬいぐるみでしたが、初めて買取できないと言われてしまいました。このまま捨てるのは勿体無い….という事で寄付する道を選びました。

寄付するところを選んだ理由
  • サイトの作りが丁寧・更新されていてる。
  • 毎月の活動に対する収支報告がある事。
  • 実際の写真がある事(コンテナ積み込みの様子)
  • 多くの質問・悩みにに答えていた事。不用品に対する必要性を説いていた事。
  • 必要ではない品物をしっかり記載していた事。
  • 寄付金受領証のPDFを毎月載せていた事。

寄付サイトの選定は結構迷いました。寄付って少し怪しい感じもするし実際に中抜きしてるのか〜?と思うこともあります(めちゃくちゃ失礼)せっかく発展途上国の為に!と思ったものが業者の中抜きに利用されてはなんだか悔しいし悲しい。

おそらくそんな思いから寄付に踏み込めない人も多いんじゃないかな。大手のコンビニやスーパーの募金箱にお金を入れるのは抵抗ないよね。(悪用したらめちゃくちゃ炎上するからね)でも自分で母体を選んで寄付するのは少し難易度が高い気がする。

なのでこれを機会に色んな母体のサイトを調べてみました。

調べてみるとサイトごとに違いがあってどんなサイトだったら信頼感が増すかな?というのを上にまとめました。

やはり外部団体の証拠があると説得力が増します。あとは写真。実際の活動の写真が多く載ってると信頼感があります。

あと活動しているのかしていないのかわかりにくいと送りにくいですね。更新頻度も大切だと思いました。

そして最後に収支報告。これがないと活動の規模なども分からないので必須です。

自分の中で1番丁寧に記載されていて写真も多く、活動内容が伝わってきたリボーンプロジェクトさんにぬいぐるみや食器などを託す事にしました。毎月の活動報告と収支報告の記載があり信頼できると感じました。

STEP
サイト上で梱包キットを購入する。
届いた梱包キット

サイトにアクセスして梱包キットを購入しました。楽天やAmazonのようにサイト上でのクレジット決済で完結。レスポンスも非常に早く当日中に発送しましたと通知が届きました。

自宅に大量の荷物が入る梱包資材がないのでこれは助かる。用意するのも面倒なのよ〜。

梱包セットは買い切り2500円でこの金額の中には相手先への送料も含まれています。なので〇〇サイズだからいくらみたいなものことを考えなくて良いので楽でした。とりあえず届いた袋に詰めて集荷依頼をかけるだけ!っていうのは本当に楽。これが煩わしいから寄付とか避けてたんだけど固定の金額で確実に遅れるっていうのは心理的に助かります。

多分自分で送れる人なんかは〇〇県から〇〇県に〇〇サイズの荷物を送付するのに送料が2500円だと高いと感じる人もいるかも知れません。しかし梱包キット購入で15人分のワクチン購入に充てるとの記載もあったので浮いた金額も誰かの役に立つと思えばなんてことないです。

※ワクチンはポリオの生ワクチンです。不活化ワクチンだと医療者が携わらないといけません。生ワクチンであれば経口接種で比較的容易に接種可能なため選ばれたそうです。なるほど….と思いました。

2022年9月時点で136,459人分のワクチンが寄付されたようです。

STEP
送れるものと送れないものを確認する。
わかりやすい。

次に送付できるものとそうでないものを確認する。送れないものを送付しても手間やゴミになるので注意したい。

特に寄付先の国は年中暑い地域のため、冬服やウィンタースポーツ用品の需要がないというのはなるほど!と思った。四季のある日本の感覚でいました。相手のことを考えていなかったので勉強になった。なんでも送付できるわけではないので慎重に見極めたいところ。

STEP
詰めていく作業
おもちゃ

仕事場で使用していたおもちゃ。これは私個人のものではないので勝手に売るのも忍びなかった。またいく先で活躍してほしい。

ぬいぐるみ

彼女の集めていたぬいぐるみ。保管状態はよく新品状態。ゲームセンターで手に入れたようだ。大きいので袋を埋めるのに役立った。

靴(まだ使える綺麗なやつね)

ベランダで使おうとしたが、ほとんど放置していた靴。ほぼ新品だが洗ってから入れた。

食器。割れないように。

食器。同棲してから食器がダブってしまったので片方のものを寄付することにした。日本だと値段がつかない。割れないように丁寧に梱包した。

スピーカーとワイヤレスイヤホン

家電はダメなようだが、スピーカーは良いそうです。最近はBluetoothのスピーカーを使用しているのでプラグのスピーカーを手放すことに。これも置き場を圧迫していたので助かります。

またAirpodsPROにしてから全く使用していないワイヤレスイヤホンも入れました。

スピーカーやオーディオ機器が喜ばれるっていうのもなんかお国柄を感じて面白い。活用してほしいな。最新のオーディオじゃなくて申し訳ないけど….

梱包終了

全てを詰め込んだらテープで止めて伝票を貼り付けておしまいだ。伝票には既に送付先のデータが入力されていて一文字たりとも書き加える必要はなかった、楽ちんで良い!

STEP
集荷依頼をかける。

荷物の梱包が終わったら集荷依頼をかけるのみ。

私はリビングで行ったが荷物を入れた袋は重たいので、玄関で詰めるのがいいですよと記載があり親切だなと感じた。というのも、集荷依頼を電話で行えば後は佐川急便の人が家に来るので玄関で渡すのみなのだ。

これも楽ちんでいい。私の住んでいる地域の集荷営業所の電話番号まで添付されていて何から何まで先回りがすげぇ….と感嘆した。この辺りの気配りから仕事ができるオーラを非常に感じたし実際送付に手間も苦労もなかった。終始わかりやすい流れで負担は0。

あとがき

袋のサイズ感

かなり大きい袋だ。とはいえ紙なので破れないように注意したい。

人間も入る

ということで寄付が楽で家にある不用品も有効に片づけられたという話でした。

これは完全に個人の感想で特に案件とかではありません笑

自分のための片付けが、誰かの役に立つかも知れないなんて素敵ですね。

今回の送付品
  • ぬいぐるみ大小多数
  • 車のおもちゃ
  • バッグ2個
  • ガラス瓶1個
  • 水筒、コップ、食器
  • テイファールフライパン2個
  • スピーカー1個
  • ワイヤレスイヤホン1個
  • ペン
  • LEDライト
  • アウトドア用の小さい椅子
  • 工具小物

リンクのボタンは今回利用したリボーンプロジェクトに繋がっています。実家にあるものも送ろうかな。

おわり

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次