【初心者アイビスペイント】絵が上手くなりたいアラサー【1ヶ月目】

当ページのリンクには広告が含まれています。

絵が上手くなりてえ….切実に思います。

私はできるようになりたいことリストを死ぬまでに消化していきたいアラサーです。

優先順位が高いものにスケボー、スノボー、英語、身体大きくなる、絵その他沢山あります。

スケボーも浮かせるという目標を達成。

スノボーは去年沢山できたし人並みにはできるようになったのでクリアとみなして….

ヒョロガリ脱出に関しては、あと2ヶ月で継続1年となります。最近ブログには書いていませんが継続できています。

体重は55→70kgまで増やしました。

今回は2年前に3日で挫折した絵に取り組むことにしました。

記事を書いてる人

2022年に唐突に自由自在にキャラクター描けるようになりてえええと思いました。

漫画を読んでいてもカッコイイキャラや可愛いキャラが出てくると書いてみたい!と思うようになりました。

その日のうちにiPadへアイビスペイントを入れて書いてみました。

当然のように描けなくて悔しい思いをしたことを覚えています。(おこがましい笑)

こちら2年前の絵です。

当時365日毎日書けば絶対上手くなるやろ!の精神で気合いを入れて1日目と書きました。

なんと誇張なしに3日で活動を終えました。

言葉通りの三日坊主です。情けない….

絵のモデルはKindleの中で真似したい絵あるかな〜と探し見つけました。

半月板損傷さんが作画を務めてる神なき世界のカミサマ活動の絵が気に入り真似をすることにしました。

可愛いしカッコいい!デフォルメも少なめで割とリアルに感じました。(ミタマさまはデフォルメ多めだけど)

確か当時は一巻がお試し無料!みたいな風になっていたので読んだ記憶があります。

『神無き世界のカミサマ活動』
原作:朱白あおい、作画:半月板損傷

見よう見まねで十時線とか書いてますが、マジでわかってないです。

ミタマ様はデフォルメっぽいのでとっつきやすそうに感じましたが、めちゃくちゃ難しく見て書いているのに全く描けません(当たり前)

顔全体を書くことってこんなに難しいのか….と絶望。

『神無き世界のカミサマ活動』
原作:朱白あおい、作画:半月板損傷

3日目。

全体像を捉えて描くのは不可能だと感じパーツを練習する作戦に切り替えたようです。

2024年に1から勉強するためにYouTubeなど見ましたが、初心者がやりがちなコレ。

かなり悪手のようです。

結局パーツが上手くなっても全体的な配置がおかしいとキモい絵になったり、右目だけ上手いけど左目が下手とか余計な癖がつくらしいです。

多分ですが、目すら上手く描けずに(当たり前)嫌になってやめたんでしょうね….これでiPadのデータは終わっていました。

2024年。新しいことを始めてみようと思い絵にしてみました。絶対に継続するぞ!(フラグ)

『神無き世界のカミサマ活動』
原作:朱白あおい、作画:半月板損傷

2年の時を経て再度真似して描いてみましたが練習なしに画力向上しているはずもなく。

記事を書いてる人

出来上がった絵…真似したのに全然可愛くない…

しかし1枚の絵を真似して描く、そして完成させることを目標に練習しました。

目次

アイビスペイント1ヶ月目。

2024年の1月に描いた絵をまとめました。

文書で振り返り、自分で採点と反省をすると見えてくることが多そうなのでブログに投稿してみます。

絵をネットの海に流すのって死ぬほど羞恥心にきます。

しかしこういう体験をきっかけに上達したりするので淡々とアップロードしていきます。

いきなり人間そのままは難しいと思ったのでデフォルメキャラから練習しました。

こちらも好きな漫画であるpanpanya氏の登場キャラクターと自分のアレンジを入れながら真似をして書いていきました。

写真から建物を写す

panpanya氏の漫画には建物が沢山できてくるので自分も描きたい!と思い1日目は建物もペンで書いてみました。

created by Rinker
¥1,320 (2024/02/23 16:20:47時点 楽天市場調べ-詳細)

モデルはピンタレストというアプリで【レトロ 建物】なんて入れると沢山出てきました。

毎日書いて手帳を埋めるぞ!と思いましたが、2日でやめました。

人物+建物という強大すぎる目標は絵自体を挫折するかも。と思ったからです。

それと実物写真の建物を絵に変換して描くのは素人にはレベルが高すぎると感じました。

まずはシンプルに人間を描けるようになりたいです。

人間といっても実写から起こすとめちゃくちゃしんどいのでデフォルメキャラ、アニメキャラ、実写と段階を踏んだほうが自分が楽そうなのでその方向性に決めました。

多分本来は逆で、デッサン→アニメキャラ、漫画キャラだと思います。

いや上手い人にとっては順番なんか関係ないかも。

というか描きたいもの描けばいいんだと思う。それに尽きる。多分。

とはいえ、いきなり美術室にあるような石膏像を模写してもシンドイので1番楽しめそうな方法で続けたいです。

デフォルメキャラを描く

真似をしてみたり、みないで描いてみたりを繰り返してみました。

手が意味わからんくらい難しい。俯瞰してみたり、煽りで見るキャラクターの見え方が難しい。

あとシンプルに真似をして描くことが自体が難しいです。

シンプルなのにとても難しい。

世の中のデフォルメキャラすげえってなりました。クレヨンしんちゃんとかごまちゃんとかののちゃんとか。すごい。

オリジナルのデザインにしつつ、真似。

描いてて楽しくなってきていましたが、完璧に真似をする方が練習になるのではないかと思いました。

この絵を俺はささっと描けるぜ?みたいな奢りを感じます。

丁寧にゆっくりと。変なオリジナリティは出さずに完璧に真似をすることをしていませんでした。

あとは模写せずに頭で思ったポーズを描いていくうちに、描けるポーズしか描かないから多分上手くならないなと感じました。

下手なうちからオリジナリティを出そうとするなと数週間前の自分にツッコミたいです。

楽しく書くのも大事だけど速く上達したかったので、上手い人の模写をすることに決めました。

一応完成させようと色もしっかり塗りました。

模写リベンジ

ポーズが上手くいかないので人体をしっかり描けるようになってからデフォルメしよう….と決めました。上手くいかない点は多々あり過ぎてどうしようもないのですが、平面から脱却できていないと感じました。

『神無き世界のカミサマ活動』
原作:朱白あおい、作画:半月板損傷

一月終盤。ついに前回挫折した『神無き世界のカミサマ活動』に手をつけ始めました。

YouTubeにて描きたい、描けるようになりたいと思った作品を模写して、丁寧に書いて【完成】させること。を続けるのが重要といっていました。

ドキッとしました。完成させたことないのでは….と。とりあえずのところまで書いて、なんとなく切り上げ….2年前の顔の一部だけとかモロにそうです。苦手から逃げていました。

上にあげた画像を完成させることが1週間の目標でした。

下書きをしました。あまりに描けないので絶望しました。やはり人物は難しすぎます。

投げ出しそう。

一枚目を元に上から。顔が全然違う。

さらに上から本番。

1/20はこれで完成としていました。

真似をして書いたつもりなのに下半身を描くスペースがなく諦めてしまいました。

というか個人的に上手く描けた(自己満)と感じてやめてしまったんだと思います。

記事を書いてる人

毎度のことながら、これの繰り返しのせいで上手くならないんだよな。と反省しました。

仕上がりも雑だし、元絵のように斜め上からキャラクターを見ているような立体感も感じない。

あとシンプルに手が難しすぎる。

『神無き世界のカミサマ活動』
原作:朱白あおい、作画:半月板損傷

比較しやすいように横に置いて模写する事に。

2日目ですが、初日レベルに戻るという。

お絵描きあるあるな気がします。

かなり萎えますよね。絶対に完成させよう。と強く意気込む。足が本当にどうなってるか理解できませんでした。今も理解できていません。これどうなってるの。

下書きを元に。

下半身が意味わからないくらい難しいです。

これ上から見下ろしてる構図なのですが、そのせいもあり難易度跳ね上がっていました。

絵に立体感を出させるぞ!という武者修行に選んだ一枚ですが普通に後悔しました。

『神無き世界のカミサマ活動』
原作:朱白あおい、作画:半月板損傷

腰の断面図を書き入れることでやっと活路を見出しました。

断面図があることで、脳がかろうじて立体に捉えてくれました。

これによってだいぶ描きやすくなりました。

とにかく断面図!

『神無き世界のカミサマ活動』
原作:朱白あおい、作画:半月板損傷

色やベタ?(影?)をつけてみて完成させました。

多分絵を描きたい!と思ってから初めて本気で取り組んで最後まで完成させたんじゃないかな。

普通に感動しました。2時間かかりました。達成感えぐいです。

『神無き世界のカミサマ活動』
原作:朱白あおい、作画:半月板損傷

感動して終わっても上達しないのでお手本と重ねてみます。

見て同じように書いても重ねると(全部)ズレてます。

このズレが違和感を生むので、まずは正確に見て描き写せるようになりたい。

完成させて暫くしてから見ると違和感が多いです。

上半身の位置と下半身の位置のせいで見本よりも俯瞰されているように見えないんだな…など気付きが多いです。

奥行きが感じられず右手が奥にあるように見えなかったり、顔がやっぱり全然違ったり。

ズレがあるうちは本家と違う顔ということがよくわかります….

そしてアイビスペイントの使い方も、もっと学ばないといけない。

アイビスペイントとかで【髪 影の付け方】などググっても操作方法というよりは、上手な塗り方が出てきてしまって難儀しています。

記事を書いてる人

どんな機能を使って、どうやって塗っているのかが知りたいところ….

とりあえず今回学んだのは【なげわ塗り】【塗りつぶし】機能です。

投げ輪は癖がありますが、断面図などを塗るとき便利でした。

塗りつぶしは影をつける時に使用しました。

しっかり境界線を描いていない時は背景まで色がついたりして【使えねぇーー!】とか勝手に思ってました(すみません)

丁寧に書いて空白、途切れがない線に関しては一発で綺麗に塗りつぶせるのでやはり必須の機能でした。

【にじみペン】は髪の束間を表す線に活用できました。

筆圧をコントロールして掠れさせるという技術がない自分にはめちゃくちゃありがたかった。

書くだけで途切れ途切れになるのでそれっぽくなります。

今回モデルにした『神無き世界のカミサマ活動』作画を手掛けている半月板損傷氏は石膏像みたいなデッサンを多数書いている様子もあった。しかもやっぱりめちゃくちゃ上手。

漫画家ってほんとすごい。

記事を書いてる人

とにかく継続していきたいです。(一番大事)

1ヶ月の記録でした。

またイラスト描いてみたいなって思ったきっかけの漫画の模型の町。

絵もさることながらストーリーも本当に面白いので強くおすすめします。

created by Rinker
¥1,078 (2024/02/23 16:20:47時点 楽天市場調べ-詳細)

描けるようになりたい絵柄の半月板損傷氏が作画している漫画はこちら。



目次