休日ぶらぶら散歩ブログ

休日ぶらぶら散歩ブログ

探検、散歩、購入した物などをツラツラ書いていきます。

【向ヶ丘遊園駅枡形山展望台】謎の展望台で殿様気分を味わえ。【生田緑地】

ドラえもんのクリアファイルを求めて3つのスタンプを生田緑地で集めていました。

2つはゲットできたので最後の1つを手に入れに行きます。

f:id:cb125250zzr250:20190722221634j:image

今回は階段からスタート。

 

f:id:cb125250zzr250:20190726091358j:image

前回からの続きです。

枡形山広場(ますがたやまひろば)


f:id:cb125250zzr250:20190722221737j:image

山間の様な道を抜けると城が現れた。戦国時代に来たか....奥に行ってみるぞ....!!

 

山頂が平らで山の斜面が絶壁の枡形のため、枡形山って言うんだよ。
f:id:cb125250zzr250:20190722221836j:image

し、城....!!!かなァ....?随分異質な建物だ!!!

実はここは鎌倉の防衛拠点だったんだって。マジモンの城跡だった!!!稲毛三郎氏の居城だったようだ。

枡形山展望台データ

解放時間9:00~17:00

平成7年に完成されたこちらの展望台。

建設に先立ち発掘調査を3ヶ月も行ったみたい。イノシシの落とし穴などの狩場も見つかっている。
f:id:cb125250zzr250:20190722221746j:image

新しいのか古いのかよくわからないデザインの展望台....大好物です。
f:id:cb125250zzr250:20190722221617j:image

さて行ってみるか。入口には泥を払ってねと注意書きがあるので綺麗に清めます。
f:id:cb125250zzr250:20190722221646j:image

京都ダア....もしくは厳島神社ダア....

ちょっと雰囲気似ていた。厳島神社も再訪したいなあ。
f:id:cb125250zzr250:20190722221612j:image

さてきました。階段を覚悟していたのですが、なんとエレベーター完備バリアフリー!!

素晴らしい配慮。正直川崎市って本当にすごいと思う。

川崎市が本格的な都市化が進む前に緑地化を英断したお陰で、ここの自然は守られて開発が進む中でも広大な自然を残せているんだ。公園は広くて自然豊かなところが多く素晴らしい思う。
f:id:cb125250zzr250:20190722221654j:image

さて不気味なエレベーターに乗り込んで展望テラスまで行こう....ゴオォォン
f:id:cb125250zzr250:20190722221700j:image

怖すぎ。【仄暗い水の底】から思い出す。
f:id:cb125250zzr250:20190722221732j:image

まぶしッッ
f:id:cb125250zzr250:20190722221715j:image

展望台に来たぞ!目につくのは謎の動物オブジェ。これは猿!
f:id:cb125250zzr250:20190722221720j:image

羊!まさか干支....

f:id:cb125250zzr250:20190722221755j:image

都市開発が進んだと思われる街並み。向ヶ丘遊園跡地を探検してみたかったなーー。

廃墟になって一部は今でもバラ苑として開放してるんだけど秋にならないと入れないらしい。

f:id:cb125250zzr250:20190725002249j:image

バラ苑からは当時の向ヶ丘遊園の廃墟が少し観れるらしくまた行かなくては!と思った。
f:id:cb125250zzr250:20190722221804j:image

龍を見ておしまい。下に降りよう。

ホタルの里


f:id:cb125250zzr250:20190722221637j:image

下に降りるとホタルの里のようだ。
f:id:cb125250zzr250:20190722221843j:image

....マジ滑る。このシマシマ階段に見えるだろ....ただの坂道なんやで....そして手すりには蟻の行列でもう掴むところがなかった。彼女は入り口で止まっていた。おれはコケそうになった。

引き返しました....

f:id:cb125250zzr250:20190724235027j:image

今は緑の矢印のところ。オレンジの岡本太郎美術館で最後のスタンプを貰える。

伝統工芸館・民家園西門


f:id:cb125250zzr250:20190722221650j:image

一気に抜けていこう!

ここも趣がありますねェ
f:id:cb125250zzr250:20190722221707j:image

伝統工芸館も入館料が掛かるぞ。
f:id:cb125250zzr250:20190722221628j:image

洗濯バサミ。染物を干すのかな....?
f:id:cb125250zzr250:20190722221704j:image

ミニ展望台発見。
f:id:cb125250zzr250:20190722221725j:image

景色は....うーん。自然!!ヤッホーー。
f:id:cb125250zzr250:20190722221831j:image

面白看板タヌキさん。現在私はバーチャルYouTuberぽんぽこにハマっている。ぽんぽことピーナッツくんは、ほんとに面白い。(全く関係ない話)
f:id:cb125250zzr250:20190722221751j:image

ここを下ればもう目的地付近だ!!!傾斜がスゴイぞ。
f:id:cb125250zzr250:20190722221827j:image

民家園が眼下に見える。
f:id:cb125250zzr250:20190722221642j:image

進んでこう。

第3スタンプポイント:岡本太郎美術館


f:id:cb125250zzr250:20190722221839j:image

これが最後のスタンプポイント

建物自体も面白いでしょ。

f:id:cb125250zzr250:20190724235928j:image

上にも行けるよ。上から覗き込んでみる。

廃墟みたいな見た目だし毎回興奮しちゃう。
f:id:cb125250zzr250:20190722221711j:image

緊張の瞬間です。
f:id:cb125250zzr250:20190722221815j:image

3つコンプリート!!!楽しかったーー!
f:id:cb125250zzr250:20190722221807j:image

やり遂げた感がすごい。決して5個集めたわけではないが3つですごい満足感と公園巡った感がある。しかもただスタンプ押しただけなのに....有料施設どこも見てないことに気づいた。

f:id:cb125250zzr250:20190722221811j:image

岡本太郎美術館も入館料が掛かる。スタンプは入り口なので無料で押せます。毎回生田緑地に行くのが夕方のためなんだか見れていない。次回こそは!!!行きたい!!!

f:id:cb125250zzr250:20190722221742j:image

公園は写真スポットが沢山ある。まさに自然と人工物のコラボレーション。
f:id:cb125250zzr250:20190722221850j:image

ウォ!....モンスター!!!

岡本太郎美術館周辺には謎オブジェも多く、探してみる楽しさもある。広場にはもっとすごい奴がいるぞ。

f:id:cb125250zzr250:20190724235845j:image

ドーーン。生田緑地のラスボス。

完全にGANTZに出てくる奴。生田緑地がステージだったら絶対逝ってます。それだけ謎オブジェとかが多い。敵キャラだったら絶対強い奴。
f:id:cb125250zzr250:20190722221625j:image

至る所に点在する謎オブジェをあなたも探してみてください....

f:id:cb125250zzr250:20190725000925j:image

さて園内の岡本太郎美術館からオレンジの丸のビジターセンターまで戻りましょう!どうせ駐車場があるのでそちらまで戻らなくてはいけません。

東口ビジターセンターへ。

f:id:cb125250zzr250:20190722221820j:image

受付のお姉さんに見せてついにドラえもんクリアファイルゲット!!

今回のコースでの滞在時間は約2時間

園内を散策するだけでしたがかなりの充実感でした。施設を見たら1日過ごせるなと思いました。
f:id:cb125250zzr250:20190722221728j:image

そしてスタンプ3つの報酬はスゴイ綺麗なファイル。あと嬉しい。アラサーでも嬉しい。

みんなも行けたら是非遊びにいらしてみてはどうでしょうか。素敵なところだった〜。

車もバイクも駐車場完備です。

 

生田緑地①はこちら。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

おわり