休日ぶらぶら散歩ブログ

休日ぶらぶら散歩ブログ

探検、散歩、購入した物などをツラツラ書いていきます。

エニタイムフィットネスの口コミ・感想を3ヶ月通ったヒョロガリが語る。

脱ヒョロガリを決意表明して3ヶ月経ちました。

初めて有料ジムに入会して週に2-3回運動しています。我ながら頑張ってる....

今回はエニタイムフィットネスの個人的口コミについて語ります。

有料ジムって敷居が高いよね。

  • こわいマッチョがいっぱいいて威嚇されそう....
  • 話しかけられてマウント取られる?
  • 占領されてて出来ない?
  • ガリガリに人権はない?

そんなことは全然ないよ!

f:id:cb125250zzr250:20191222174710p:image

細い人・ジム行ったことがない人も怖がらずに一歩踏み出して欲しい。

そんな思いで書きます。

 

デメリット

  • 月会費がかかる。(メリットでもある)
  • 夜にトレーナーはいないのでケガに注意。

メリット

  • エニタイムフィットネスは契約すればどこでも通える。
  • 24時間運動できる。
  • とっても静か!
  • みんなマナーが良かった(地域による)
  • お金がかかっているので本気で取り組める。

一個ずつ掘り下げていこう。

エニタイムフィットネスは契約すればどこでも通える。

エニタイムフィットネスは契約してから1ヶ月経てばどの店舗にも遊びに行けてしまう。

これは面白いシステム。

しかも面白いのが店舗によってマシーンが異なっているので気分転換にもなるのだ。

今日は気分でこっちに通うとかもできる。

ちなみに俺は寒くないときは遠くのエニタイムフィットネスまで自転車トレーニングも兼ねて通っている。

今は冬で寒いので近場のエニタイムフィットネスにひょいと通っているぞ。

あと通う時間帯によって自分のやりたいマシンと他人と被ることがあるよね。

おもろいもんで他人とルーティンが被ると、いつも同じ人と被ってしまうので、そんな時に別のエニタイムフィットネス店舗に行くとあっさり解決したりする。

おかげでストレスがなく続けられている。

ココで注意点!!

仮にA店で契約したとしよう。

A店とB店で筋トレしたとしよう。

解約するときなどは店舗に赴く必要があるのだが、スタッフがいる時間でなくてはいけない。

A店で契約はしたが一ヶ月の間にB店の方に多く通った場合はB店に移籍した扱いになるのだ。

そのためB店で解約処理をしなくてはいけない。

また料金体系も変わる!!

A店は月に7000円。

B店は月に9000円。

契約をA店でしててもB店に通いすぎて移籍扱いになった場合はB店の料金を取られるので注意してほしい。

24時間通える

これは仕事が終わる時間の遅い人たちに取っては神だ。

エニタイムフィットネスや、24時間ジムの最大の利点だと思う。

もちろん夕方に仕事が終わる人であれば市民体育館で筋トレした方が安上がり。

とっても静か!

もしかしたら私の店舗だけかもしれないが契約時にエニタイムフィットネスは基本的に私語禁止とのこと。

友人同士で来てもその点は注意ですとの事でした。

あとトレーナーもどき的な指導もNG行為とのこと。そういう事はスタッフに任せよう!

そのためジム内は常にシーンとしていてマシンの音、ウォーキング・ランニングマシンの音だけが鳴り響く心地よさ。

お昼に行くとスタッフの挨拶だけが響いている。

とりあえず快適。みんな守っててマナーがいい....

逆にみんなで教えあったり、補助などで頑張りたい場合は市民体育館にいこう!(大声で騒ぐのは市民体育館でもNG)

みんなマナーが良かった!

思ったよりマナーが良かった!!

やはり一定以上の金額を払うジムはめちゃくちゃな奴がいないんだなと実感した。

というのも既に筋トレに対し(いい意味で)意識が高い人が多く、ジムでのマナーを弁えてる人が多い印象だった。

3ヶ月と少し通って「うわ....」って思う人もいたがエンカウント率はかなり低い印象だった!

複数のエニタイムフィットネスに行ってみたがマシンを占領する人も少なく、比較的早いペースで回転している印象がある。(無論場所地域によると思うが)

誰かが使っていても自分が他の種目を一回やり終える頃には希望のマシンは空いている。

占領行為はほんとにしんどい!

数年前某市民体育館に一時期通っていたのだが、そこは常にマシンを誰かしらが占領していて毎回行くたびに数が多いランニングマシンで有酸素トレだけして帰ってくるという意味不明なジム通いをした経験がある。

そこでは複数あるマシンにそれぞれ主のように張り付く奴が複数いてそこの市民体育館ではマシントレーニングが全くできなかった。

ほんとに1時間とか平気で張り付いてるからね....

なので市民体育館や有料ジムに抵抗がかなりあり、家トレに拘っていたのだが、ここ最近完全に地域や体育館による違いなのだと気付いた。

あともちろんマウントなんて取られない(笑)

それはこうやるんだよ〜それじゃダメだよ〜とかダルく絡んでくる全く他人の説明ウンチクマンもいない!!

男性も女性もソロで黙々とやっている人ばかりで自分の世界で集中できます。

筋トレは己との戦い....他人に干渉している暇などない....

お金が掛かるので本気で取り組める。

これは人によるけどおれは家トレではどうしても習慣化出来なかった。

いろいろ筋トレ用品を買ったし、かれこれ中学生くらいから筋トレをやっては辞めてを繰り返してきた。

ここまでしっかり出来たのはやはり高い月会費を払っているからだと思う(笑)

もちろん家トレでできるならそれに越した事はないんだけどね!!

スタッフに頼ってみよう

24時間ジムは無人の印象が強いがスタッフ在籍時間もあります。

お昼であればトレーナーの人にマシンの使い方を教えてもらえるので頼ろう。

おれは入会して数回は毎回スタッフに聞いて教えてもらった。

もうジムに入ったら恥ずかしさは捨てよう。

マシンの使い方がわからずウロウロしちゃう方が恥ずかしい!これはガチ。

エニタイムフィットネスのスタッフはみんな明るくてハキハキでわかりやすい説明でした。

夜はスタッフもみんな帰ってしまうので無人です。

自分の扱い切れる重量で安全に頑張ろう。

時間に縛られないジムは自分と合っていたみたいで続いている。

エニタイムフィットネス感謝。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

おわり