休日ぶらぶら散歩ブログ

休日ぶらぶら散歩ブログ

探検、散歩、購入した物などをツラツラ書いていきます。

ガンプラやフィギュアかっこよく飾るならメカニカルチェーンベースがオススメ

f:id:cb125250zzr250:20200126015108j:image

まじで損しない買い物ってあるよね。

今回紹介するのはこれ。

ここ最近では一番刺さった買い物かも。

コトブキヤから出ているメカニカルチェーンベースっていうキット。

何をするキットかというとプラモデルやフィギュアなどを飾る台。

言ってしまえばそれまでなんだけど、いつも見る日常の中で撮るよりジオラマのように撮った方がめちゃくちゃかっこいいから持ってない人は買うと色々捗ると思うよ。
f:id:cb125250zzr250:20200126015100j:image

大きさはこんな感じ。意外とデカい。
f:id:cb125250zzr250:20200126015056j:image

厚みもあるよ。では行ってみよう。

 

内容はコチラ


f:id:cb125250zzr250:20200126015053j:image

意外とたっぷり。

ガンプラと違い丁寧な色分けは特になく一色のみの作り。

ですがコトブキヤさんならではのデザインが非常に優れたキットだと思います。

よく出来てる....
f:id:cb125250zzr250:20200126015049j:image

基本はこの一辺15cmの板を組み立てるだけです。

カニカルチェーンベースAセットのデザインはコチラ。

ちなみにBセットとはデザインが異なるので要注意ですよ!

また付属している小物類も違うので注意。

Bセットは床のデザインがカタパルトっぽい作りになっていて、Aセットは整備ドックって感じかな?

Bセットと組み合わせることで4面の立方体のように組み立てられます。

Aセットのみだと横に広がっていく感じです。

f:id:cb125250zzr250:20200126020154j:image

※上の作成例ではメカニカルチェーンベースAを3つ使用しています。

Bセットと組み合わせるとさらに横にも壁を作っていけるというわけ。

うーん....複数買いたくなるよね....

組み立て方と用意したもの

嵌め込むだけでOK。簡単!!!

接着剤不要!
f:id:cb125250zzr250:20200126023914j:image

支柱などは差し込むだけの楽チンさ。f:id:cb125250zzr250:20200126023910j:image

切り離しに関してはもぎ取るやり方は少し難しかった。固めです。

なのでニッパーとカッターを用意した方がきれいに仕上げられる。

今回は後述の簡単改造のためにガンダムマーカーを用意した。

メタリックのこのマーカーは安価でお手軽に映えさせる。

作成例パターン①

 

f:id:cb125250zzr250:20200126015202j:image

複数飾りたいものがある人や飾る棚の間取りが低い人にオススメ。

バラバラにしてもよし、繋げてもよし。

横に展開していくやり方ですね。
f:id:cb125250zzr250:20200126015104j:image

飾れる高さは約15cm

f:id:cb125250zzr250:20200126015254j:image

ハイグレードのガンプラなら飾れる高さだ。

※もちろん高さのある大型機は難しい

f:id:cb125250zzr250:20200126015046j:image

横に繋げたら30cm

作成例パターン②

 

f:id:cb125250zzr250:20200126015402j:image

これだというお気に入りを飾りたいならこちらがオススメ。

やはり高さもあり天井もできると一気に世界観が生まれます。

f:id:cb125250zzr250:20200126022757j:image

二階ができるのでやりようによってはさらなる拡大もできる...

※上から強く押すと支柱が折れるので注意!!!

折れやすいよ!
f:id:cb125250zzr250:20200126015249j:image

横は15cm

f:id:cb125250zzr250:20200126015042j:image

高さのあるものを飾るスペースは大きくなり30cmと少し。

縦につなげるときにジョイントを使うのでその分高くなりました。

また床と天井ができる分大きくなります。

棚の幅には充分注意。

カニカルチェーンベースカスタム例

塗装ブースもエアブラシもないし、塗装筆も置いてきた....

お手軽簡単にガンダムマーカーで塗ってみよう!

塗装未経験の人でも簡単に出来るのでオススメ。

もちろんガチ塗装しても面白いと思う。今回は早く遊びたかったのでパパッと仕上げてイキマス。

f:id:cb125250zzr250:20200126021423j:image

例えばここ。
f:id:cb125250zzr250:20200126021419j:image

塗装するとこんな感じ。かっこいい(光の当て方もあるけど笑)
f:id:cb125250zzr250:20200126021451j:image

この配管も塗装しみよう。
f:id:cb125250zzr250:20200126021439j:image

こんな感じ。
f:id:cb125250zzr250:20200126021442j:image

ライトっぽいところも塗装。

f:id:cb125250zzr250:20200126021431j:image

ここもね。
f:id:cb125250zzr250:20200126021447j:image

ここも平坦に見えてしまうので

f:id:cb125250zzr250:20200126021454j:image

真ん中のレールらしきものにスミ入れ。
f:id:cb125250zzr250:20200126021459j:image

床板にも軽く塗装してみたり。

細かいモールドにスミ入れをするだけで一気に「っぽく」なりますよ。

複数買いすると地獄みたいな作業になるけど(笑)
f:id:cb125250zzr250:20200126021428j:image

プラスチック感が出て嫌な人はつや消ししてみてもいいかも。

※ただし摩擦抵抗が増してジョイントはめ込み部分が非常にキツくなるので、支柱パーツは再度組み立て直しにくくなるよ!!!

折れたりする原因になるかもしれません。

注意!

f:id:cb125250zzr250:20200126021435j:image

LEDテープを仕込んでも面白そうだ。

f:id:cb125250zzr250:20200126023519j:image

まだ構想だけどここの隙間....基地部分って感じのところ。
f:id:cb125250zzr250:20200126023511j:image

ここね。この隙間。

人が立って下にある機体などを見るようなデザインになってる。
f:id:cb125250zzr250:20200126023516j:image

裏から見るとこんな感じ。

ここに穴を開けてLEDを仕込んだらすごくかっこよくなりそう。

写真撮影してみよう

 

f:id:cb125250zzr250:20200126022400j:image

か、か、か、かっけえええええええ....
f:id:cb125250zzr250:20200126022357j:image

まるで自分もその世界にいるような体験が出来ます。

f:id:cb125250zzr250:20200126024734j:image

複数買いのメリットはこのような写真を撮れるからだ!!!!!数は正義!!!!

金にものを言わせて買おう。

f:id:cb125250zzr250:20200126113011j:image

※今回購入分。なおBセットは未だ未開封....

加工アプリなどを使って煙をつけてみたり....楽しいぞ〜。
f:id:cb125250zzr250:20200126022354j:image

どこで買えるの?

カニカルチェーンベースは前作ナンバリング品が存在してましたが、そちらは現在手に入れにくいです。

ヤフーオークションやメルカリなどでは中古品などが入手可能。

しかし今回私が購入したものはメカニカルチェーンベースR(リニューアル)シリーズ。Amazonなどで公式から入手可能です。

タイプBと組み合わせると箱型にできるのだ!!四方を壁にすることでよりリアリティが増すぞ!!!

またコトブキヤさんの販売店からも店頭販売で入手可能です。

店頭価格は大体2200円くらいでした。

(店頭では一個、二個程度の販売数。もしかしたら複数は在庫的に置いて無いかもしれません)

小さなプラモデルも途端にリアルに。

小さい頃読んだドラえもん

スネ吉兄さんのジオラマ作成の話が大好きだった。

大人になったらこんな風にジオラマ作りてえ....なんて思ってた。

最近は加工できるアプリや今回のようなキットもたくさん発売されていて手軽に出来てしまった。

また一つ夢が叶ってしまった....