休日ぶらぶら散歩ブログ

休日ぶらぶら散歩ブログ

探検、散歩、購入した物などをツラツラ書いていきます。

林道シリーズ:早戸川線と廃吊り橋。

f:id:cb125250zzr250:20190317113714p:image

林道看板

f:id:cb125250zzr250:20190317095104j:image

前置き

ここは林道早戸川線。

12,896メートルというロング林道だ。

cb125250zzr250.hatenablog.com

早戸川大橋


f:id:cb125250zzr250:20190317095213j:image

早速面白そうな橋が!

初め封鎖されてるのかと思ったが、なにやら人で大変賑わっているぞ。
f:id:cb125250zzr250:20190317095134j:image

実は横は空いていて歩行者のすり抜けに制限はないようだ。車やバイク止めのゲートだったか。
f:id:cb125250zzr250:20190317095109j:image

人混みに私も歩いていってみる。

何を撮影しているんですか??

おじさん「 モッキンだよ。」

あれですか?指差し

 

おじさん「あれはトビだよ」

ちなみに【モッキン】ググってもよくわからなかった。聞き間違えなのかな....木琴って鳥なんかいそうだけど居なかった(笑)

モッキンバードかと思ったけど、どうやら日本には生息していないようだ。

f:id:cb125250zzr250:20190317095329j:image

橋を抜けた先には立ち入り禁止区域。
f:id:cb125250zzr250:20190317095311j:image

気になる〜!おそらくこの先の道が廃吊り橋と繋がってるんだろうな。2000年初期は行けたようだけど今はもう無理だろう。残念だ。
f:id:cb125250zzr250:20190317095242j:image

みんな撮影に夢中。バズーカみたいなレンズでジッとタイミングを待っている。本気だ。

野鳥撮影では有名なスポットのようで、早戸川林道と検索すると探鳥家たちのブログなどが多くヒットしました。

早戸川の河川管理境界


f:id:cb125250zzr250:20190317095223j:image

徒歩移動は辛く厳しいので宮ヶ瀬湖畔に向かわずに車道に戻る。

先を進むと河川管理境界という施設に。

国土交通省と神奈川県で分かれているのか!

重要施設のため間近では見れない。

f:id:cb125250zzr250:20190317095144j:image

こちらもフェンス越しから撮影。

行きたかった廃吊り橋2019年現在


f:id:cb125250zzr250:20190317095320j:image

あれ?!眼下に何か見える?!!

これが廃吊り橋だ!!!!

2000年代のブログでは渡っている人も居た!

床下が剥がれ落ちてボロボロになっている様子を間近で写真に写したかったのだが....

写真で見るより全然劣化してないように見える。というか全て張り替えられている!!

しかしもう渡れない。
f:id:cb125250zzr250:20190317095228j:image

実は先ほどの橋(野鳥おじさんたちの橋から進んだところ)以外からも繋がっていて、対岸のこちら側はこのようになっていた。

しかしこちらもゲートがあるので行くのはやめた。
f:id:cb125250zzr250:20190317095129j:image

ガードレールの下に道があるのが見える。

道の上から眺めて先を進もう。

青看板:早戸川


f:id:cb125250zzr250:20190317095302j:image

非常に長い!!

道は舗装されており、釣り人が多かった。

また対向車も二台すれ違ったのでバンバン使われているようだ。

f:id:cb125250zzr250:20190317095340j:image

早戸川は非常に美しい川だ。

早戸川国際マス釣り場もある。f:id:cb125250zzr250:20190317095334j:image

夏なんかは気持ち良さそうだな〜。
f:id:cb125250zzr250:20190317095051j:image

水が多い林道なのか道までチョロチョロ流れて濡れている箇所もある。

また舗装林道だが落石があるので注意。

みかづきばしと滝


f:id:cb125250zzr250:20190317110431j:image

みかづきばしの横に美しい滝が見える。

f:id:cb125250zzr250:20190317095233j:image
f:id:cb125250zzr250:20190317095124j:image

山奥では珍しく幅広い河川だ。

f:id:cb125250zzr250:20190317110504j:image

写真では伝えるのが難しい。

早戸川砂防看板

f:id:cb125250zzr250:20190317095306j:image

f:id:cb125250zzr250:20190317095251j:image
f:id:cb125250zzr250:20190317095324j:image

ハンター....山奥を物語っている。
f:id:cb125250zzr250:20190317095119j:image

苔むしてていい感じの橋。

 

この先に三台程度であれば駐車できるスペースが。

この日も車は停まっていたがみんなどこに行ったんだ。人気は全くない。
f:id:cb125250zzr250:20190317095021j:image

ひと段落の広場
f:id:cb125250zzr250:20190317095209j:image

早戸川線の終点


f:id:cb125250zzr250:20190317095027j:image

最終的にダートになる。

 

早戸川林道を利用する一般人は釣りか山登りか滝だと思われる。

早戸大滝というものがあり、滝までの道中はまさに至難。

滑落や遭難する確率もあるレベル。その難しさから幻の滝とも呼ばれている。

案内看板にも「早戸大滝までは厳しい道のりです」と記載があるほど。

しかしそこは日本の滝百選に選ばれている名所なのだ。一度は見てみたい....

また倒壊した造林小屋もあるとか....こちらも見に行きたい....

社会人になると中々友人と予定が合わない。悲しい現実だ。

また登山となると本当に早朝に出かける必要があるので、この日はおとなしく帰宅。

f:id:cb125250zzr250:20190317095158j:image

最終地点はゲートあり!バイクすらすり抜けできないのでここからは徒歩で移動です。
f:id:cb125250zzr250:20190317095045j:image

今日はもう昼過ぎなので引き返そう。

f:id:cb125250zzr250:20190317095035j:image

途中脇道から川の方に出られる。
f:id:cb125250zzr250:20190317095039j:image

踏み跡が残っているのでアプローチしやすい。
f:id:cb125250zzr250:20190317095149j:image

ここから流れ落ちていたのか。水量は全然多いように見えないのに流れ落ちてるとすごい迫力だ。
f:id:cb125250zzr250:20190317095114j:image

美しい山と川を感じられる林道だった。

特別ダートなわけでもないけど距離も長く景色の変化に富むので楽しめると思います。

f:id:cb125250zzr250:20190317095247j:image

 

おわり