休日ぶらぶら散歩ブログ

休日ぶらぶら散歩ブログ

探検、散歩、購入した物などをツラツラ書いていきます。

【東京都江東区】家族で楽しめる夢の島熱帯植物館。夢の島に遊びに行く!

f:id:cb125250zzr250:20190604002927j:image

前置き

今までの経験上海沿いには不思議スポットが多い。広大な敷地に広がる工場や工業団地群などなど。

Googleマップでエア散策してたら夢の島というエリアを発見!調べてみるとどうやら夢の島公園の中に大きな植物園があるようだ。

植物館は(散々遊んで)大体2時間で全部周れたよ。ささっと見たら1時間くらいで周れちゃうかもしれません。

あと室内だから雨でも楽しめる!これ一番おススメポイントかも。

夢の島公園概要

夢の島はそもそもゴミの埋め立て処分場として整備された場所なんだ。公園内には陸上競技場や第五福竜丸展示館、バーベキュー場などの施設がある。

マリーナもあって海を感じることもできるよ。

※マリーナっていうのはヨットや小型船を停めておく場所のことを言うみたいだよ。

アクセス

車の場合

駐車場は公園内にあります。

第2駐車場はスピード出して進むと段差が激しいのでかなり減速して進んで下さい!吹っ飛びます。

電車の場合

開館時間

  • 午前9時半〜午後5時(入館は午後4時まで)
  • 毎週月曜日はお休み

入館料

  • 一般250円
  • 65歳以上 120円
  • 中学生 80円
  • 小学生以下と都内在住在学中学生は無料

 

夢の島熱帯植物館

今回の紹介の主役。

f:id:cb125250zzr250:20190521224754j:image

この建物も個人的にグッとくる!ガラス張り張りかつ高さのある独特な構造である。

南国の植物は高さがある。

早速探検開始だ!!!

エントランスホール

f:id:cb125250zzr250:20190603233803j:image

現在行なっているイベントや時期によって展示物が異なってるぞ。
f:id:cb125250zzr250:20190603233834j:image

なんか綺麗なハーバリウム(おしゃ単語)

ハーバリウムとは植物標本のことで、防腐剤やアルコールなどに浸してあるそう。長時間綺麗な姿を鑑賞することが出来る

ハーバリウムは自作することも可能だそう。

ハーバリウム教室とかあるよね。いつかやってみたいかも。
f:id:cb125250zzr250:20190603233815j:image

ヒスイカズラの花のようです。

エントランスホールを過ぎると映像ホールなどもありますが、この日は急ぎ足鑑賞のためスキップ。時間のある人は是非見てみて!

約15分のシネマスコープ映画二本立てで、熱帯の自然やそこで暮らす人々の生活を、植物館のマスコット「このは」と「このみ」が案内してくれるみたいだよ。

 

Aドーム(木性シダと水辺の景観)

f:id:cb125250zzr250:20190521225651j:image

大温室に突入。広がる熱帯の水辺!

まさにジャンゴゥ....熱帯植物は多いが特に室内がめちゃくちゃ暑いと言うわけではないよ。
f:id:cb125250zzr250:20190521225621j:image

池の周りには木性シダが生え茂り、滝が流れているよ。

f:id:cb125250zzr250:20190604005419j:image

どう見ても面白スポット。ここでテンション上がらない人とかいるのかな?!

気分はインディージョーンズ

f:id:cb125250zzr250:20190603235056j:image

この位置でも結構濡れます(笑)

入り口からぐるっと回る形になっている。

f:id:cb125250zzr250:20190521225637j:image

下記写真の立ち位置から滝越しに撮るといいよ。
f:id:cb125250zzr250:20190521225626j:image

Aドーム個人的見どころ

    • 流れ落ちる滝
    • こじんまりとある竹林スポット
    • 滝越しに写真に映り込む遊び

 

Bドーム(ヤシと人里の景観)

f:id:cb125250zzr250:20190603235642j:image

うおおおおお

ここは俺に任せて早くイケェェェ

果実などが展示されているトロピカルなゾーンに。

f:id:cb125250zzr250:20190521225701j:image

バナナやマンゴーやカカオなどの食べられる植物が多く植えられているBドーム。

f:id:cb125250zzr250:20190604000228j:image

じっくりみると結構あれ。。。。

南国で生き残れる気がしない。
f:id:cb125250zzr250:20190604000249j:image

実際の果実なども展示されているぞ。

そして大王ヤシとユスラヤシの林の中に家を発見。

f:id:cb125250zzr250:20190521225616j:image

屋根はニッパヤシって植物から出来てるんだって。風通しのよい作り()

f:id:cb125250zzr250:20190604000456j:image

か、カバオくん、、?逝っちゃってるカバオ。

アンパンワールドの可能性浮上。

Bドーム個人的見どころ

  • 色とりどりの綺麗な花
  • 果実の大きさで盛り上がれる
  • 熱帯の家にあるカバオくんテイストなお面

 

Cドーム(小笠原の植物とオウギバショウ)

f:id:cb125250zzr250:20190604000717j:image

東京都の亜熱帯、小笠原の植物が集められしCドーム。小笠原にしかない貴重な種類ばかりなんだって。

?!!!

f:id:cb125250zzr250:20190604001220j:image

なんかやばそうな植物だ!!分岐点多すぎてこわい。

こいつはタコノキという名前だ。

f:id:cb125250zzr250:20190604001241j:image

木属性の能力者と戦っている風な風景を撮れるぞ。

このでかい葉っぱはオウギバショウだ。

f:id:cb125250zzr250:20190604001615j:image

身長180センチ近い私よりも遥かに大きい。

f:id:cb125250zzr250:20190604003455j:image

可愛らしい花ですね〜茎も見ちゃおうかな〜
f:id:cb125250zzr250:20190604003450j:image

ヒェッ

小笠原諸島の神秘を感じれた。

Cドーム見どころ

  • タコノキに襲われている風写真を撮れる
  • オウギバショウと背比べ
  • 植物園内のレストランがチラ見できる

Cドーム抜けた先

f:id:cb125250zzr250:20190604001924j:image

一旦外に出れる通路。

通路を挟んで食虫植物コーナーもあるので是非直接足を運んでみてみてはどうでしょうか。オススメですよ。

キッズ向け遊具あり
f:id:cb125250zzr250:20190604001638j:image

大人はできませんって階段に貼り紙がありました(笑)キッズは絶対楽しめる。

時期により変わるイベントホール

f:id:cb125250zzr250:20190604002249j:image

ディズニーランドなどでもお馴染みのイースター島イベントがやっていました。

※五月時点でのイベントで現在行なっていません....

f:id:cb125250zzr250:20190521225645j:image

こういう面白植物がたくさん展示されてます。

さて入り口エントランスホールに向かって帰りましょう。

f:id:cb125250zzr250:20190604003104j:image

夢の島カフェではガラス越しに植物を見つつのんびりできそうです。
f:id:cb125250zzr250:20190604003045j:image

この日は閉館間際だったので閉まっています。

 

是非植物と触れ合ってみては如何でしょうか。

いろんな植物を楽しめますよ。

 

おわり