休日ぶらぶら散歩ブログ

休日ぶらぶら散歩ブログ

探検、散歩、購入した物などをツラツラ書いていきます。

風張林道と檜原きのこセンターを奥多摩周遊道路の風張峠駐車場から散策。

前回の続き

f:id:cb125250zzr250:20200328161909j:image

70と書かれた倉掛地区の行く末を確かめに出発。

www.kanzaki3.comf:id:cb125250zzr250:20200328161744j:image

途中にある社を横目に先を進むと…?
f:id:cb125250zzr250:20200328161800j:image

また分岐....流石檜原迷宮。

行くところが多すぎて迷うぜ。檜原村藤倉楽しいな。

f:id:cb125250zzr250:20200328170659j:image

右に?!!

直進が倉掛方面だがとりあえず後回しにした。

直進方面の記事も後日書きます。

超急勾配の坂道!


f:id:cb125250zzr250:20200328161747j:image

じゃあこっちは....?これが看板でいう右か....!

Googleマップ上で見るとなんと奥多摩周遊道路へと伸びている....謎だ。

周遊道路にそんな分岐あったかな?
f:id:cb125250zzr250:20200328161916j:image

上りがきついがどんどん標高が高くなる。途中の写真はない…

すごい傾斜で重いバイクだとこわいかも。

車だと通るには厳しい細さでした。

おれは通りたくない車幅かな。
f:id:cb125250zzr250:20200328161848j:image

なんかすごい光景だ。

ここが唯一広い車幅となりすれ違いも可能だった。民家も点在する。
f:id:cb125250zzr250:20200328161807j:image

眺めがいい!

しかし天気は生憎の曇り空。

上は雪が降ってました。

そして進むこと数分....

この先檜原きのこセンターを終点に一般車両はご遠慮くださいの文字が現れて終了....

きのこセンターもなかなか謎だったが名前の通りきのこの直売所。

舞茸などの新鮮で美味しいキノコが売っているようだ。

百貨店にも卸してるんだって。すごい。

天ぷらにしたら美味しそうだ。

ちなみに檜原村役場観光公式サイトによると....

檜原きのこセンターに至る道
・平均勾配10.2%
・最大勾配32.9%

なんだって。勾配やばい。

ちなみに日本屈指の坂道暗峠は最大勾配41%....化物か....

東京多摩地区方面の人に伝わりやすい例えだと百草園前の坂道。

あれが勾配約25%。

いずれも自転車だとひっくり返りそうな恐ろしい急勾配。

ロードバイク乗りの人たちはすげぇ。

風張峠駐車場・奥多摩周遊道路側から終点を確認する。

 

f:id:cb125250zzr250:20200328161804j:image

林道側からはアレなので、Googleマップを見て奥多摩周遊道路からアプローチした。

なんか見覚えあるな!

このゲートの先が風張林道だったのか....謎がまた一つなくなってすっきり。

こういうマップが埋まっていくような感覚すごい楽しい。
f:id:cb125250zzr250:20200328161828j:image

ちなみにゲートの前に駐車しっぱなしはだめだよ。

写真に写ってる向かいの道路にある風張峠駐車場に停めよう。

何も見所がない場所の駐車場だと思っていたが活用する日が来るとは....

風張林道内部へ!!!


f:id:cb125250zzr250:20200328161920j:image

ゲートはあるけど脇に中へ入れる歩行者通行路があった。

バイクや車は通れないようになっている。

f:id:cb125250zzr250:20200328163818j:image

厳重な鍵。開くことはあるのかな?

後にネットで調べてみると、このゲートは緊急時には開き救急車などが通る道となるようだ。

きのこセンター付近には倉掛ヘリポートがある。

救急車は緊急時このゲートを使いヘリポートまで時短で走るようだ。

車両の通行ご遠慮下さいの意味がわかった。

狭い林道内ですれ違いは難しい。

おそらく周遊道路のバイク事故などの時利用されるのだろう。
f:id:cb125250zzr250:20200328161912j:image

徒歩で歩いてみる。....雪降ってきた....
f:id:cb125250zzr250:20200328161854j:image

保安林。
f:id:cb125250zzr250:20200328161903j:image

鳥獣供養塔。
f:id:cb125250zzr250:20200328161841j:image

細い道を歩く。
f:id:cb125250zzr250:20200328161752j:image

階段の先は発電施設かな?
f:id:cb125250zzr250:20200328161756j:image

低い位置にあるケーブル。
f:id:cb125250zzr250:20200328161851j:image

なんなか寂しい道だ。こわい。
f:id:cb125250zzr250:20200328161832j:image

この先も無限に続きそうな気配に引き返すことを決めた。この日は登山道具もない。
f:id:cb125250zzr250:20200328161816j:image

舗装路を歩くと絶景。

雪がちらつくほどの標高。

下界は降ってないのに....

f:id:cb125250zzr250:20200328161812j:image

なるほど。すごい景色だ。

ガードレールがないから危ない。

ここですれ違いは....できない....
f:id:cb125250zzr250:20200328161836j:image

林業の人が使用していたのだろうか。
f:id:cb125250zzr250:20200328161820j:image

かなりの絶景。標高も高い。

不思議な道だった。

とりあえず奥多摩周遊道路には車両は通り抜け出来ないことがわかってスッキリした。

おわり