【簡単カスタム】車のルームランプをハロゲンからLEDへ交換してみた【ヴァンガード】

彼女

ルームランプ(室内灯)が暗すぎる!

前乗っていたハスラーで常々感じていて絶対交換しよう….と思いつつ結局8年交換せずに乗っていました。

ハロゲン球のデメリットは暗いだけではなく、その消費電力の多さだ…

ハスラーでは不注意から2回もバッテリー上がりを起こしてしまいました。

一晩つけてただけで弱ってるバッテリーなら即キルされてしまうのだ。

富士山の麓、登山帰りにルームランプ点灯によるバッテリー切れを起こしてしまった時の絶望感はえぐかったです。

車中泊が多く消し忘れる予感もするのでヴァンガードでは早々に取り替えていきます。

目次

楽天でLEDキットを購入した

トヨタ: ヴァンガードは古い車ですが今でもLEDキットが発売していました。本当にありがてえ。

市販のLEDキット

購入したキットはこんな感じにパッキング。

説明書付き

なんと説明書付き。嬉しい。

ただし車種ごとの細かい説明というよりはこんな特性だよ!みたいな説明書なので取り付け方法は当てにせずネットで外し方を調べた方がいいかも。

ヤマトオートさんのものが個人的におすすめ。今回購入したのもこちらからです。

組み立てる必要がある。

LED球はそのまま差し込めばいいのだが、今回取り付ける部位はいずれも組み立てが必要です。

ナンバー灯も交換する予定だったのでオプションで注文しておきました。

線の色を合わせてコンセントのように差し込むだけなので超簡単。

取り付け先の形状によりこのコネクターを付け替えて取り付けることが可能だ。

取り付け前
取り付け後

部位は違うが白色で非常に明るい。天と地の差がある。夜間行動が多いので白色で照らしてくれた方が捗るのだ。

ヴァンガード室内灯前座席

クリアカバーを外す

本体ごと外しても交換はできないのでクリアカバーのみで良い。爪は薄い内装剥がしで剥がせる。

その後ハロゲン球とLED球を差し替えるだけだ。

写真が少なく申し訳ないが前部分はバックミラー上の左右2個とサンバイザーの中にある左右2個。

合計4ヶ所の交換が必要で少しだけ大変だった。

個体差かもしれないがサンバイザー内のLEDが特に外しにくかった。

唯一注意点はLED球の極性(±)がわかりにくい事だ。

差し込んで点灯しなければ向きを変えて(差し込む部分の左右ね)差し込めばつくはず。

事前に調べてなければ結構焦っていたと思う。

左から2個目を使用

左から2個目の内装剥がしなら差し込めて簡単に取り外せた。

パーツ剥がしセットは本当に様々な場面で活躍するので自宅に一個持っておいて損はない….

後部席のLED化

後部座席も同様にクリアパーツのみで良い。下の写真は失敗例だ。

根本から外しても下の写真のようにアクセスができず面倒くさくなってしまうぞ。

失敗例
大体この辺り

隙間に差し込んでやるだけで簡単に外せる。

LED取り付け後

後部座席は差し込むタイプというより乾電池のようにははめ込むタイプだ。

こちらも極性(±)が分からないので、点灯してみてつかなければ反対にして取り付けてみてほしい。

簡単だったので初めはこのLEDを使用していたが暗かったので後日交換した。

ちなみに最初に載せたLEDセットに全て入っているので追加で購入した訳ではない。

明るさ(LEDチップの数で分かるよ)を好みで選べるのは嬉しい。

交換後

後部座席は後日再度交換した….

取り付けてはみたものの後部座席のLEDが暗く不便だったので交換します。

この2つを合体させます。

ちゃんと用意されているのが嬉しいセット品。このチップなら沢山ついているのでめちゃくちゃ明るいはず。

その差は歴然

比較するとこんな感じ。やはり明るいは正義….

少し斜めだが問題ない

乾電池のようにはめ込みするのは同じだ。

爆光

眩し!!!!となる。目が潰れる。ほんとに。

クリアパーツを被せるとちょうど良くなるので次は貼り付け位置を決めよう。

両面テープで固定

このLEDキットは3Mの両面テープが初めから貼付されているので貼るだけ。本当に簡単。

ちょうどいい

カバーを被せて終わりだ。写真だと分かりにくいが数段明るくなり照射範囲も広くなった。

そして何より意外と眩しくないのだ。

バックドアの室内灯もLED化

続いてバックドア。こちらも地味に使う。

純正品は暗すぎて正直つけてもつけなくても変わらないレベルなので交換した。

先ほどのLEDキットには含まれておらず単体で別途購入する必要がある。

同じように楽天で購入した。

交換前。スイッチもしょぼい。

こちらが交換前。スイッチも簡易的で押した感じがあまりせず気持ちが悪かった。クニョって感じ。カチッて感じではなく。伝わるかな。

交換前

温かみのある明かり。百歩譲ってドアを閉じたままでも点灯できるならランタン代わりになったかもしれない。

しかしこの部分のライトに関してのみバックドアが閉まっているとオンオフでは制御できなかった。つまりバックドアが開いている時しか点灯できないのだ。

それならばやはり明るい方が良いのでユニットごと交換した。

※ちなみに交換したとしても閉じたままでは点灯しないのでそこは注意してほしい。

新旧比較

下が社外品。スイッチもカチッとしていてクリアパーツも綺麗だ。

こちらは根本から交換

こちらは先ほどと異なり根本から外す。

コードが車内に落ちないように注意したい。

コネクターはツメを押しながら外す。押さないと取れません。

多分大丈夫だけどコードが車内に行かないように注意したいところ。

差し替えるだけ

交換は差し替えるだけ。点灯確認をしておく。

もうめちゃくちゃ明るい。

こちらは写真で伝わりやすいね。

これなら夜荷物の積み込みも楽になるぞ!

本体にも爪あり
はめる
軽く押すだけ

ピッタリすぎて最高!もう一つ安価な社外品もあったがゆるゆるでした….みたいなら意見が見受けれた。注意したいところ。

カチッとしたスイッチ

カチッカチッといい音がするし安物感もない。

これでヴァンガードの室内に関してフルLED化できた。一日程度であれば消し忘れてもバッテリーも上がることはないだろう(多分)

簡単だからハスラーでも早いうちにやっておけば良かったかな〜としみじみ思いました。

おわり

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次